結婚相談所で1年で結婚する方法

ホームページ http://www.patorich.co.jp/


テーマ:


PATORICH パトリッチの婚活ブログ

あ~体が痛いです。


と言うのも先週事故にあいました。


しかも、結婚記念日でした。


別に鞭打ちとかじゃないですよ、筋肉痛です。


多分、ぶつかる瞬間に凄く力を入れたんだと思う。


不思議な事故で、相手の男の子が偶然旦那さんのお義母の縁のある方だったり、


「箱」の概念を凝縮したような出来事でした。


上のお花は、旦那さんが結婚記念日にくれたんです。


私は、今年こそはきちんと「結婚記念日」を覚えていて、



PATORICH パトリッチの婚活ブログ

お揃いのお箸をプレゼントしました。


結婚4年目にして、始めて結婚記念日を覚えていた「おっさん」な私。


毎年お祝いをしてくれる「乙女」な旦那さん。


夫婦は、似ていない方が上手くいくらしいです。


似ている人同士は、最初は良いけれど、傷のなめあいなので上手くいかないそう。


私たちはどちらかというと、補完し合っていると思います。



うちの旦那さんはどんな人かと言いますと、


良く私は「天使」と呼んでいますが、


私と正反対な所が面白く、魅力的です。


この前EXILEがテレビに出ていたので、旦那さんと一緒に観ていたら、


「EXILEに敬一っていたよね~?」と旦那さん

「そんな人いたっけ??」と私。


EXILEに明るくない私は、増えすぎて名前が全然分からないのです。


「あっ!!」



何かを思い出したらしい。




「敬一って自分の名前だった!!」




うん、そりゃあそうだよね。



うん、うん、自分の名前って忘れがちだよね~。


って、そんな訳ないじゃん!!


自分に無頓着な所が素敵でしょ?


彼が「竜馬」なら私は「弥太郎」で、(彼の心の開き具合が竜馬で、私の泥臭さが弥太郎です)


彼が「犬」なら私は「猫」で、


彼が「天使」なら私は「悪魔??」いや、せめて「小悪魔」と言って頂きたい。



皆さんも、「自分」と正反対の人を見つけたら、


最初はむかつく事も多いけれど、「この人かも」と思ってみてほしい。


デニムを履いて、Gジャンを着るのは、90%の人が失敗するけれど、(高度なので、お洒落に自信の無い人は止めた方が無難)


デニムに、テーラードのジャケットを着れば、90%の人がオシャレに見えるって事ですね。(この組み合わせ、市民権を得すぎてますが、やっぱり悪くない組み合わせですよね)






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

パトリッチの会員さんが書き込めるブログをつくりました!!

http://ameblo.jp/patorich/


やっぱり、私たちが「パトリッチって、こんなに良いですよ~」


と言うより、会員さんの感想を読んでみるのが1番だと思う。


でも、何より、


「ブログに書き込みますよ」


と言って下さった会員さんに感謝です!!!!


会員さんはパトリッチにとって宝物。


私たちスタッフは、会員さんとずっとずっと付き合っていきたいって考えています。


会員さんが夫婦となり、家族となり、家族ぐるみのお付き合いをしていくのが楽しみです音譜


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


PATORICH パトリッチの婚活ブログ

しばらく週末にお休み出来ないかもしれないので、(婚活シーズンです)


娘の体調が落ち着いた日曜、プリキュアを観に行ってきました。


そういえば、先週は結局ほとんど幼稚園に行けなかった、、、。


3歳にして初めての本格的な風邪。


まぁ、色々な事がありますネ。




「一人で笑って暮らすより、二人で泣いて暮らしたい。」


こんな、文句があるらしい。


素敵だなぁと思う。


例え泣いて暮らすとしても、一人で笑って暮らすより良いんです。


きっと。


娘の風邪で1週間なにもできなくっても、私は娘がいないなんて考えられない。


「煩わしさ」と、「幸せ」この二つを抱えことが、誰かと生きていく事。


「一人の老後は怖くない」の著者、松原惇子さんが、書いていました。


一人は、気楽だけれど、ただそれだけ。だと。


私も最近色々な女性に会う機会がある。


そうすると、結婚しているか、独身か。


お子さんがいらっしゃるか、いらっしゃらないか。


大体分かってしまう。


凄くキャパが大きくて、安心感をこちらに持たせてくれる人は「子供」がいる場合が多い。


どんなに、バリバリ仕事をしていて、綺麗にしていて、生活感がなくても、底はかとない安心感があると


あとでブログを覗いてみて、やっぱりお子さんいらっしゃるんだぁ。


なんて思う。


私に関して言えば、家庭を持って確実に変わったと自分で思う。


①自分の努力や、意思ではどうにもならないことが沢山ある事に気がついた。

一人の時は、自分の人生の決定権は全て自分にあって、自分の意思で選ぶ事が幸せだと思っていた。

今は、女の子なんて、旦那さんや子供で人生どんどん流されていくんだから、身をまかせちゃえばいいと思う、たどり着く場所は、自分が思い描いていた「理想の未来」をはるかに超える場所だから。


②人の視点に立つ事を日々自然と練習している。

旦那さんと喧嘩をした時、娘を怒っている瞬間、相手の視点に立とうとする。(自分の家族にしか発揮できない必死さだと思う)

「こんなことでこんなに怒って、良い母親なのか?」

「今、どうしてほしいんだろう」

常に自問自答です。

家庭を持たなかったら、一日の大半を人の事を考えて過ごすなんて機会が無かったと思う。


③比較出来る対象がある

私は一人の時、自分が少し愛情を注いだりすると(恋愛じゃなくても)してやった感があって、

こんなにも大事にしてあげたと思っていたけど、今は自分の子供に注いでいる愛情を考えると、

全然足りていないよなぁと思える。


つまり、家庭を持つ前の私は


自分の人生、自分で決めるんだから!と鼻息荒く、

自分の視点から見える事だけが正しいと思い(主婦なんて、生産性が低い!と思っていた。いや、子育ての方が、よっぽど立派です)

自分の事ばかりを考え、(結局なにを考えていても、最終地点が自分しかないからしょうがない)

自分は人に十分愛情注いでる!


こんな感じだったと思う。


お~~怖い。


でも、家庭が無い人が悪いわけではなく、


ただ、家庭を持つ事で見える物が確実に変わってしまうんだと思うし、


是非みなさんにこの、幸せなパラダイムチェンジを味わって欲しいと思います。


出産、子育て、は母親の知能も本当に上がるらしい。












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。