2010-07-18 08:59:13

高速料金割引制度

テーマ:ブログ

今回の三連休は滋賀の実家へ車で帰省することにした。


朝の4時半過ぎに浦安を出たのだが、渋滞につぐ渋滞で滋賀の彦根インターチェンジを降りたのは15時過ぎであった。 


なんと10時間以上もかかったわけだ。 


どうしてこんなに混むのかと考えながらハンドルを握っていたのだが、インタチェンジを降りるときの料金で理解できた。


なんと1,750円。 


通常なら8,650円はかかるところが1,750円では混んでいても車での移動を選択するのは当然と言える。


さてこの高速道路の割引はいつまで続くのだろうか?


この割引を続けるならば、高速道路の名称を改めて自動車・バイク専用道路に変えて欲しいものである。


週末や休日は高速道路を使って目的地に早く着くことは不可能ということで、個人的には電車プラスレンタカーの組み合わせを使うことが多くなってきた。


正直高くついて困る。 


だが、国民の多くが混雑したとしても安い道路使用料を支援し続けるのであればやむを得ないだろう。


そして高速道路は庶民のものとなっていくことだろう。 だが、その高速道路を如何に維持していくのだろうか?


利用者負担にしなければ維持も困難になるはずである。


民主党は高速道路無料化をマニフェストに掲げたが試験導入に留めている。


いわゆる財源問題が解決されないことがわかり、そして一部からは高速ならぬ低速走行しかできない高速道路に困っている運送業者もいる。


コストを払ってでも高速道路を利用する意義がある人が使うはずだったのではないか。


誰もが公平に高速道路をフリーで享受できる仕組みが念頭にあったとは思えない。


高速道路の利用目的はいったい何だったのか?を政治家諸氏は再度よくよく考えていただき、利用料金についても議論をお願いしたいものである。


明日の帰りも同じだけの時間を要することを考えると新幹線にすればよかったと後悔するばかりである。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

IPOジャパン編集長 (IPOエバンジェリスト)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。