西青子オフィシャルブログ「となりは青色」

"西青子"のブログ。出演情報や日常の記録をしています。


テーマ:
思ってんけど、前の記事で自分ルールについて書いたけど、
素でブログを書くことを「可愛くない記事」だと呼称してしまっている時点で
これはもう新たな自分ルールの発生なのではないだろうか。
なにか枠に嵌めないと諸々発信できない性格なのだと思います。

{AC275519-D03F-4429-A096-351C758F4F0E}



ブログのコメントは、TwitterやYouTubeで頂くコメントともまた違う印象がある。

片やTwitterは140文字。Twitter上での発言だけを見て
その人の人となりを判断することは些か難しい。
頻繁に自分のことを事細やかに発信していることを心がけている人は
なんとなしにその人をありありと感れるかもしれない。
しかし実際は難しい。なのでそれに対するコメント(リプライ等での)も短文で軽率なものだ。

片やYouTubeなんてものは映像である。
映像や写真は嘘をつく。いくらでも演じれるものなので、
それに対する反響は意外にも発信する本人には響かない。
Instagramなどの画像掲載ツールも同様だ。


ブログはどうだろう。

長くとも短くとも、その人が作る「文章」というものはその人の内側が出やすいと思う。
実際の見た目(容姿)や雰囲気はこうなのに文章上では意外にも違った印象がある!なんて経験は
誰でも存在すると思うが、それはその人の外側と内側に少しだけ齟齬があるからだと考える。

もちろん、文章にも脚色は簡単にできる。
「!」や「(笑)」をつけることで冷ややかなイメージを持たせない文体にすることや、
または単純に絵文字や顔文字などを用いることで自分の感情を強く表現したりはたまた隠すこともできる。
そんな脚色が可能な文体においてもブログは文章や写真を用いることにより、
よりその人の内側が出やすい。


だからと言えるかわからないが私はブログに対するコメントが正直非常に苦手で、そのためにコメント覧を閉鎖している。
ブログのコメントは、本質に対するツッコミを受けている気がしてしまうからだ。
そのコメントが中傷的な冷たいものだと傷がいつもより大きい気がするし、逆に暖かい優しいものでもなんか恥ずかしいし、たまに本気で書いたときに全く本題に触れてない関係ないことをコメントされてもなんだか癪に触る。
自分の本質に対して感想や意見を書かれることに対しまだ抗体がないというか、単純に臆病なのだ。

ブログは壁打ちでいい。
だからこんなにダラダラと書けるのだから。

青子

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
タイトルの通り。
ふと、今日から青子ちゃんの「可愛くない記事」も書いていこうと思います。
いつもの可愛いキラキラ青子ちゃんが見たい方は読まなくても結構ザマス。



「自分ルール」を作りすぎる件について、先日伊集院光さんがラジオでおっしゃっていた。
伊集院さんは駅などによくあるアイカツや特撮もののスタンプラリーを回る趣味を
お持ちで、それを行う上で自身で設けたルールにのっとるものとするらしく。
つまりは、「本来メトロに乗って回るスタンプラリーであるが、
メトロ(電車)には一切乗らず徒歩で回る」や「ランダムでスタンプラリーを回り、
自分が知ってる(自分の世代の)仮面ライダーが5人揃うまで終わらない」など
本来全く必要ないルールを決め自身を縛り上げて行うという。

それが苦痛で仕方ないのだが、一度決めてしまったならばそれに従わないことは
その苦痛以上のジレンマだとおっしゃる。


伊集院さんのいつもどおりの非常に面白いお話だが、これを受けて思う。
私もなかなか自分ルールを決めがちなのだ。

このブログを始めたのは去年2015年の5月。

http://ameblo.jp/nishiaoko/entry-12026554413.html

見てもらうと普通のキラキラ系記事だが、
この記念すべき初投稿記事はもう自分ルールがんじがらめなのだ。
 
{5DBEC0BD-FD01-465B-A3E8-00E56B6BDFA8}
  • 「お疲れ様です 青子です」からブログ記事を書き始める
  • 記事の冒頭には自分の写真を掲載する
  • あくまで自分視点での書き方をする
  • 文章上のテンションにおいては「元気」に「可愛く」書く
  • 語尾には必ず絵文字をつけるなど、アイドルぽいキラキラしたブログにする
     

この日書き始めてから約1年と3ヶ月が経過し、以上のルールを破らず、
「青子とはこうあるべきだ」を意識して書いてきたと思う。
自分にとっての「いつもの」があるならそれに従うべき!と

思ってしまう節があるので、そのルールを破ることが非常に気持ちが悪い。
しかし、伊集院さんも自虐的におっしゃっていた通り、

自分的なルールなど他人にとってはどうだっていいことなのだ。
しかもアイドルでもないのに「アイドルぽいキラキラしたブログにする」ってなんやねん。

いつもと違ってすみません(><)とは言ってみたものの、

周りのリアクションは「いつもってなんだっけ?」程度のレベルだったなんてことは非常によくある。
これが、サザエさんのOP曲が変わりましたぐらいのレベルなら「いつものやつは!」となるのだけど。



なんでサザエさんを今出したんだろう。


そんなわけで、自分ルールを破ってみたのでそんなブログも今後書いていきます。

 
 
青子
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。