Ballroom Dance & Marathon

I don't think I could get through the day without my run.
1994年1月から朝ランとマラソンをスタート。
2009年4月から生涯スポーツとして社交ダンスを選択。
ダンスとランニングの日常と非日常をライトな感覚でブログします。


テーマ:

昨日(2017年11月16日)、家泉朋美先生の、球体をつかって「身体を意識的に使い・動かす」講習会を行いました。

これは、平成29年度東京都シニアスポーツ振興事業の一環で行い、補助金を得ることができたので参加者は無料で受講できました。

朋美先生には昨年の秋も2回講習して頂きました。

今年も2回講習なので、私は計4回受講。

昨年はあまりわからなかったのですが、今年は私の理解も進み、「なるほど」と思うことが多かったです。

今年は下記のような小冊子「レクチャーガイドブック」をつくり参加者全員に配りました。

これがあれば、家に帰ってからも講習を思い出しながら、自己練習できるでしょう。

 

昨年、先生にどういうタイトルにしましょうか、と伺ったところ「カウンター・ローテーション」でした。

2つの球体が噛み合って、自分の身体の動きをつくる動作を細かく教えてくれました。

表現力の問題で、十分文章説明できないのが残念です。

 

私が数年前に関心を持ったのは「筋トレから骨トレへ」ということでした。

参考になったのは、栢野忠夫「動く骨」(スキージャーナル)でした。

マラソンをしている時は「筋トレ」が関心の中心でした。

ダンスをはじめてから「骨トレ」(骨と筋肉の動き)に関心が移りました。

また、安田登「能に学ぶ身体技法」(ベースボール・マガジン社)は深層筋を活性化させることで体幹を磨くことを提唱しておりこれも関心を持っていました。

それに、昨年からルカ・バリッキと一緒にムーブメントを起こそうとしている、家泉朋美先生の考えと行動に関心をもち、昨年と今年の計4回の講習を受けたのです。

このムーブメントを広げようといろいろ動いているSさんの紹介がなければできないことでした。

 

昨日は、最後にワルツの曲を流し、実際に教わったことを先生の動きを真似しながら踊りました。

皆さん、動きが滑らかで、音楽を身体に取り入れて動いているようでした。

朋美先生の動きを見て、「あ、ルカ・バリッキと同じような動きをしている」と目を見張りました。

 

私はこれから上位級を目指していくのですが、今回、学んだことを意識して踊れるようになれば、かなり質の高い動き、移動などが出来るようになる、と確信した講習でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ダンス」 の記事

テーマ:

http://actress.cside4.com/cn19/pg154.html

 

11月の2週間はカップルレッスンもカップル練習もないとなると、急に時間を持てあましています。

やはり、日常生活の決められたタイムテーブルの方がラクなような気がします。

 

この1年カップルレッスンを毎週初めに受けてきました。

30分レッスンですが、5回分で一人14,175円払ってきました。

ですから、30分で1回あたり2,835円払ってきたことになります。

 

なぜ30分にこだわったかと言うと、週2回(計4時間)の私たちの練習では、30分習ったことしか復習できないからです。

お金を払って習うのですから、レッスンを受けた後は必ず復習してできるようになる練習が必要です。

ですから、都合で自主練習が出来ない週は、レッスンを受けない週もありました。

先生は人気のある人です。

個人レッスン申込みがかなりあるようです。

ですから、レッスンをお休みしても問題なさそうでした。

 

ところで、先々週、はじめて、いつも習っている先生(男性)のパートナーの個人レッスンを受けました。

それは、私があまりにもスタンダードの基本が出来ないからです。

私のパートナーも受けた方いい、と積極的に勧めました。

 

私は、個人レッスンはお金が高いので避けてきました。

(最近、個人レッスンを受けないでここまで来たのだから、まだノビシロはあるなと思うようになりました)

実際、例えば先生のパートナーから30分個人レッスンを受けると1回5,670円払うことになります。

これは時給にして11,340円です。

私のアルバイトは時給932円なので、実に、12倍です。

 

先々週に初めてK先生(習っている先生のPさん)に30分習って次の3つを感じました。

 

1,上体の引き上げについて、私は割りと上げているつもりでしたが、もっと上げるように求められました。

  引き上げの限度はどこまでなのか、またどうやって引き上げるのか、それを考えさせられました。

2.サポーティング・フットを使った身体の移動について、移動距離(自分でバランスをとれる)を知ったほうがいい、と言われました。

  私は大きく動こうとかなり無理して足を出す傾向にあります。

  「自分のバランスを知る」ことの気付きの無さを教わりました。

3.ナチュラル・ターンは、スタンディング・フットの足の指で床をプッシュし、ムービング・フットが床についた時に身体も乗っているように動くことも言われました。

 

30分のレッスンでいろんな気付きがありました。

従って、50回(毎週を約1年間)個人レッスンを受けたら、かなりの気付きが出てくるのだろうと思いました。

 

いま、自分は68歳。

 

競技人生がいつまで続くかわかりません。

まだ身体が動くうちに「踊りの基本」を学んで、自分のレベルでの究極的なダンスの楽しみの世界を知りたい、そして、競技でも結果をだしたい、と思ってきています。

 

50回受ければ、約30万円。

 

来年、自分に新規投資するお金です。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この2週間ほど、足の指と足裏について考えています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=IhE-SVdjb1g

 

2週間前、ワルツのナチュラル・ターンのレッスンのとき、サポーティングフットの足指で床を押して、ムービングフットが床についたときは身体が乗っているといい、と言われました。

「足の指で床を押す」という動作を意識してしたことがなかったので新鮮でした。それ以降、トーを鍛える練習をしています。

 

昨日、夏まゆみ著「ダンスのための準備運動」の「土踏まずをつくる」という箇所でこう書いています。

「足の指を持ち上げて、じゃんけんのパーをするように10本の指を開きます。・・・・、この親指と小指のボールジョイントの部分とアキレス腱からまっすぐおろしたかかとの部分で床を踏みしめるように立つと土踏まずができます。ぞの土踏まずをなくさないようにしながら、足の指を床におろします。(中略) 次に足首を動かしていきます」として、ヒールアップとヒールダウンを紹介しています。

 

土踏まずをつくると「疲れにくくなると同時に、ダンスにおける、しっかりと床を踏んで踊る安定感も持てるようになるでしょう」と書いてありました。

 

私がダンスの動きの質を高めたいと思っている一つに足の運びかたがあります。

床をとらえて足を運びたいので、足の指をつかって身体を移動させる、土踏まずを作って歩行する、などが有効なら練習したいと思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日(2017年11月11日・土曜日)のカップル練習で、練習回数は99回目になりました。

 

昨年2016年9月20日(火)に初めて高田馬場のアクトレスに行きました。

パートナーが個人レッスンを受けていた先生にカップルレッスンを体験しました。

その受けたコーチ内容を出来るようになろうとカップル練習を始めたのが2016年9月22日(木)でした。

 

それ以降、週初めにアクトレスに行き、教わったことが出来るように週2回カップル練習をしてきました。

休みの日もあったのですが、11月6日(月)でカップルレッスンは48回、11月11日(土)でカップル練習は99回になったということです。

 

これからも続くであろうカップルレッスンとカップル練習。

来年はJDSF(統一級)のB級戦で、A級目指して戦います。

 

いま、やり始めていることは、基本を身につけることです。

サークル踊りのまま競技に参戦してきたので、スタンダードの基本が出来ていない自分を感じているからです。

 

ワルツ、タンゴ、フォックストロット、そしてクイックを練習してきて、カウント、タイミング、リズムを切り分けて、正確に踊れていない自分があります。

 

いままで、「流して踊ってきた自分」を、「一つひとつ意識して踊る自分」に変えていこうと思っています。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ツバキダンスパーティーのご案内です

基本、毎月1回開催予定です。


会場:狭山市市民交流センター1階のホール

   ホールは95坪、木製床材、冷暖房完備、綺麗

   音響施設抜群のダンスに適したホールです。

アクセス:西武新宿線・狭山市駅下車、西口徒歩1分
     駅からホールまで雨に濡れずに行けます。

  ちなみに、都内からもそんな遠くはありませんよ。
  西武池袋線で池袋駅から狭山市駅まで42分
  西武新宿線で高田馬場駅から狭山市駅まで47分

参加費:500円 (前売、事前申込400円)

    (使用用途:会場代、音響代、飲み物代)

内容:フリーダンスタイム、ミキシング、トライアル

時間:13:45〜16:15


開催日

第9回 2018年5月13日(日)
第8回 2018年4月19日(木)

第7回 2018年3月31日(土)

第6回 2018年2月15日(木)

第5回 2018年1月13日 (土)

第4回 2017年12月2日 (土)

第3回 2017年11月9日(木)終了

第2回 2017年8月10日 (木)終了

第1回 2017年7月27日 (木)終了

 



皆さんの参加でパーティが楽しくなります。
ご参加をお待ちします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日(9月24日)は、駒沢オリンピック公園体育館で「平成29年度都民生涯スポーツ大会」がありました。単科戦で、7種目ありますが、私は「1級相当ラテン」(サンバ、チャチャの2種目)に出場申し込みました。

 

結果は第3位でした。

目標としていた「決勝入り」を果たし、第3位で入賞出来たことで、ホッとしています。

 

私は競技はスタンダード専門なので、ラテンはパーティで音楽がかかると少ないべーシック足型で踊るだけです。

しかし、この大会の申込み段階でラテンをやる人がいないので、「この機会にラテンの練習をしてみよう」と6月に決意し、7月、8月、9月の3ヶ月プロジェクトと位置づけて練習してきました。

 

私のパートナーは埼玉県人なので、この都民戦には申し込むことができません。

それで探したところ、紹介された方は持ち級C級の女性でした。

その女性の提案でその方が通っている教室でカップルレッスンを受け、それを二人で練習する、ということでやってきました。

 

期分けも行いました。

7月は足型とルーティンを覚える。

8月は音楽にあわせて踊りこみをする。

9月は基礎的な動きを学び、少しでもかっこいいダンスにする。

 

こうして、約3ケ月で、14回教室に行き、二人の自主練習は31回やりました。9月24日に向けて「完成」とは行かなくとも、「まあ、試合で戦えるかな」というところまで練習をしました。

 

都民大会は、各区・市で選抜された人が出場します。

ですから、選手層が厚い区・市は上手な人が多いです。

我が市は選手を揃えるだけでも大変、結局1種目欠場のまま、参戦しました。

 

サンバもチャチャも動きの早いルーティンを作ってもらったため、それを覚えて踊れるようになるにはかなり大変でしたが、とても勉強になりました。

何よりも、結果を出せたことが嬉しいです。

1位2位になった人は若いカップルで、私のような団塊世代にはきつい種目(サンバとチャチャ)でしたが、やりきったことで満足感があります。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日、東京都ダンススポーツ連盟から、「ダンスポ第2号」が送られて来ました。

これはアマチュアダンサーのためのフリーペーパーで東京都ダンススポーツ連盟と日本プロフェッショナルダンススポーツ協会(JPDSA)東部と新日本ダンス連盟(NJDC)本部・東部の3団体が共同で制作・発行しています。

 

その中に、4月に出場した2つの競技も紹介されています。

4月30日(日)のNJDCダンス選手権と4月9日(日)のJPDSA東部総局ダンス競技会です。

 

記事の中で「プロ短評」あり、私のことも書かれていました。

(競技の審査員はいずれもプロの方々です)

 

NJDCのC級スタン2次予選のワルツで「140番(西垣内義則・飯島羽清)は、動きがよいが男性のライズとロアーのし掛けが早くややバラつく」とありました。

昨日、現在習っている先生からも指摘を受けたことが、競技の短評でも言われました。大きな課題を提起して下さいました。

 

JPDSAのC級スタンダード4次予選のスローフォックスとロットではこう書いてありました。

「4小節前奏を聞いた後の1からスタートせず音楽をうまく表現できない選手が多い。それだと裏から音をとることになり、正しくエネルギーを出せません。しかし、129番(西垣内義則・飯島羽清)の音楽表現はよかったです。」とありました。

これは評価してくださり嬉しい短評です。

 

4月だけでもかなりの数の競技会が開かれているのに、こうして私たちの踊りが取り上げられたのはとても嬉しいです。

 

いま、クイックの練習をしており、9月にはB級戦に出ようかなと目標設定しています。また、プロから見てもらえるような踊りが出来るように、これは頑張るしかないな、と

気持ち新たにしています。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8日の月曜日から、クィックステップを習い始めました。

 

先生が教えてくれたのは、2つです。

 

 

一つは名前はわかりませんが、「S&S&QQQQX2」と走るラインです。けっこう、走ります。ランニングで言えば中距離走くらいのエネルギーが必要です。

 

もう一つは、ヒルトンの動画で名前がわかりました。

StepHopからScatter Chasseです。

これのカウントはSSQQSです。

最初はステップホップ、ステップホップ、シャッセ、シャッセ、ステップホップで入ります。

その後はシャッセ、シャッセ、シャッセ、シャッセ、ホップステップです。

 

月曜日に30分習った時は出来ませんでした。

 

しかし、今週、火曜日と金曜日に練習して、出来るようになりました。

特に私ができなかったのは、シャッセ4つの後ホップ・ステップで二人が入れ替わるのですが、ここが理解できていませんでした。

 

これも何回も身体を動かすことで、やっと、1周通して、継続できるようになりました。

 

先生から「来週までに出来るように練習してきて・・・」と言われたので、これで、月曜日は、「出来るようになりました」と言って、次のことを教えてもらえる可能性が出てきました。

 

新しいことを覚えるのは大変です。

 

しかし、クィックステップがそれなりに出来るようになり、フロアを自由に動き回れるようになるかな、と思うと、なんか、ワクワクしてきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨日の5月5日(金・祝日)、第23回千葉北支部ダンススポーツ競技大会(松戸市運動公園体育館)のC級スタンダード戦に参戦しました。

 

結果は、優勝。

2分の1を頂き、これで、来年からDSCJのB級が確定しました。

 

まだ、ネットに結果が発表されていません。おそらく明日だと思います。

 

新パートナーと組んで、3回の参戦でB級をゲットできました。それで、この間のことを少し整理してみました。

 

 

DSCJ B級昇級略史

 

1.概要

①「西垣内義則&飯島羽清組」が5月連休中に、2分の1を2回獲得して、DSCJのB級に昇格が確定した。

(カップル結成は2016年9月20日)

②昨年9月20日(火)にアクトレスの閏井伸也先生の体験カップルレッスンを受けて以降、月曜を基本に28回コーチを受けた。(閏井先生は飯島羽清の個人レッスンの先生であった)

③「習ったことが出来るようになろう」と、コーチを受けたその週2回、各2時間、市民交流センターで練習してきた。それは合計54回108時間であった。

④2017年4月に競技の初参戦を目標に練習を開始して、予定の種目練習を終えた。

 

2.競技実績

①2017年4月9日(日) C級スタンダード4次予選(墨田産業会館)

②2017年4月30日(日)C級スタンダード準優勝(アスカル幸手)

③2017年5月5日(金) C級スタンダード優勝(松戸市運動公園体育館)

 

3.コーチ

①閏井伸也先生から毎回30分ほどカップルでコーチを受けた。

②月2回〜4回 合計28回=14時間

 

4.練習実績

①週2回を基本に練習 合計54回108時間 

②11月12月はタンゴ、1月2月はスローフォックストロット、3月4月はワルツ

 

2016年

09月:22、26、30

10月:7、14、17 (10月下旬から11月中旬まで、飯島、海外のため練習中止)

11月:18、19、22、29

12月:2、6、9 、13、16、19、23、27

2017年

01月:4、6、10、13、15、20、24、27

02月:2、3、7、10、15、17、21、24、28

03月:2、3、10、14、17、21、24、28、31

04月:4、7、11、14、18、21、25、28

05月:2、3

 

参考

「西垣内・飯島組」以前の西垣内のC級スタンダード競技実績(飯島は持級無し)

2015年2月1日〜2016年5月8日の間   

2次予選5回、3次予選5回、5次予選1回、決勝1回

 

(追記)

いま、ネットを見たら結果がでていました。

日曜日でも仕事をしているんですね。おつかされさまです。

http://kyougi.jdsf.or.jp/2017/170506/R170506_09.html#Jmp001

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は、アスカル幸手で開催されたニューJDCの競技会に参加しました。

結果は、決勝に残り、なんと、準優勝でした。

これで2分の1を確保したので、あと1回、2分の1(決勝に残る)をとればB級になります。

 

パートナーは無級で、C級戦参加が2回目ですが頑張りました。

身体が弱いのでダンスを始めた、と聞いていますが、今回は準決勝、決勝と続けざまに踊るダンスに頑張ってついてきました。

 

組んで半年間、練習して半年間、競技参加は2回め。

まだまだ、未熟ですが、少しずつ練習成果を実感しています。

 

次は5月5日(金曜日)が試合です。

ここで決めてB級になろうと思います。

 

はやいですね。

昨日の競技結果が月曜日の9時半にはアップされました。

140番です。

http://kyougi.jdsf.or.jp/2017/170404/R170404_05.html

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。