Lure Fishing Life

Lure Fishing Life

釣りが大の趣味ではあるが餌釣りは御法度とし、ルアーフィッシングを好んで楽しんでます。淡水・海水問わず、グルーパーゲーム、アジング・メバリング・エギング・ジギング・バスフィッシングをやってます。
広島県在住。TICT フィールドテスター


テーマ:
渡船利用でのグルーパーゲームもあとわずか!

今回は朝イチから時間が取れたので、夜明けからこスタートです。
といっても朝イチ投げるのは、青物狙いの大型プラグや80gのメタルジグ。反応ありませんでしたけどね(;A´▽`A

気持ちを切り替えてグルーパーゲーム開始❗

今回のポイントは手前から沖まで根がポツポツと点在するエリア。潮が速くジグヘッドでは根がかり頻発するため、このようなポイントではテキサスリグがオススメ。まずは比較的軽めの18gテキサスリグで手前を丁寧に探ります。ワームはもちろんG-BALLSHAD。
潮が速いポイントでの釣り方は基本『ドリフト釣法』潮の流れ(カレント)に乗せてワームをナチュラルに漂わせてやります。着底したら軽くロッドをシャクってワームを浮かせてやり、再び漂わせます。アクションは基本いりません。ワームが勝手にやってくれます(^^ゞ

アタリはドリフト中に『コツン』とくることが多く、シャクった後は竿先に集中です。

このドリフト釣法で何度かアタリがあるものの、空合わせだったり、ファイト中にフックアウトしたりとどうやら食いが渋い!浅い!
それか私のコンディションが悪いのか?「今日はこんな日なんかなぁ...」と釣り人あるあるをつぶやき日が登っていきました。

手前の反応もなくなってきたので、シンカーを30gまで上げ沖目を狙います。しかしどういうわけか反応がない。何度撃ち込んでも、良い感じで根をかわしたとしてもアタリすらない。んー...いないのかな?

こうなるとやることは1つ。

更に大遠投⤴️❗❗

ボトムコップ40gに変更し、さらに追い風に乗せてフルキャスト!
着底で80mくらいラインでました。釣りかたは一緒で、ドリフト中に『コツン』とアタッたのでフッキングをいれ、見事にフックアーップ!!

バレるなよバレるなよと囁きながら、水圧とカレントでかかる重量感に耐えつつ必至で魚を浮かします。

ようやく10m前で魚が水面に浮き上がり、私の勝利\(^o^)/

40アップのグッドサイズ!
バックリ⤴️ちゃんとかかってました🎵

その後、ややサイズダウンしましたがもう1本。
手前からちょい沖までは荒らされた感じで、さらに沖にはいるとといった感じですかね。

今シーズンもまだまだ行けそう感!
さぁラストスパートですヾ(´▽`*)ゝ



タックル紹介
ロッド:UPSETTER S832H Big Shot [TICT]
リール:TWIN POWER XD 4000XG [SHIMANO]
ライン:シーガーR18 完全シーバス 1号 [クレハ]
リーダー:シーガーグランドマックス 5号 [クレハ]
ルアー:G-BALLSHAD 3.5インチ [TICT]
シンカー:ボトムコップ18g-30g
フック:HOOK G2 #1-0 [TICT]

ロッド:GROUPER ROD 96H
リール:TWIN POWER XD 5000XG [SHIMANO]
ライン:シーガーPEX8 1.2号 [クレハ]
リーダー:シーガーグランドマックス 5号 [クレハ]
ルアー:G-BALLSHAD 3.5インチ [TICT]
シンカー:ボトムコップ40g
フック:HOOK G2 #1-0 [TICT]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス