豊かさにフォーカスすると、

豊かさにフォーカスすると、

心が豊かさに満ちていたら
現実もほんとうに豊かになるのか検証します☆


わたしが見ている世界は、
わたしが創っています


あなたが見ている世界は、
あなたが創っています



わたしたちは本来、
「みなもと」というひとつの意識でした


地球という場を経験したくて

分離して肉体に入ったのです


地球はいろんなことを経験できる場です


それぞれの「たましい」が

「こんなことを経験したい」

と望み

それがスクリーンに映し出されることで
地球を楽しんでいるんです


わたしたちが経験していることは

地球でしかできません


お金がない

裏切られた

認めてもらいたい

触れ合いたい

仕事を全うした

100歳まで生きた


こんな経験、地球でしかできません


今、「お金がない」って苦しんでいますか?

今、「裏切られた」って苦しんでいますか?


これも、経験したかったことのひとつなんです


言ってみれば
赤ちゃんと一緒です


赤ちゃんは
なんでも口の中に入れますよね

目に付いたものは

スプーンであれ

小石であれ

口の中に入れてしまいます


大人はヒヤヒヤしますね

「あ!小石なんか口に入れたらバイキンが入っちゃう!」

「飲み込んだら危ない!」


赤ちゃんにとっては

「バイキン」とか「危ない」とか

どーでもいいのですよ


どんな形なんだろう

どんな肌(舌?)触りなんだろう

どんな感じがするんだろう


こんな好奇心でいっぱい爆笑


わたしたちも同じです


「お金がない」っていう経験は

ポジティブかネガティブか、なんて

考えてなかったんです


わくわくして

「お金がない」って

どんな感じなんだろう?


って好奇心でいっぱいだったのです



赤ちゃんは大人になると

小石を口の中には入れませんね?


小石がどんな感じか

もう経験したいと思わないからです

そして「バイキン」や「誤飲」を知っているからです


わたしたち大人はどうでしょう?


さんざん経験し尽くして

うんざりしていることですら


まだ経験し続けています


「お金がない」

「裏切られた」

って、まだやっています


苦しいことだと
わかっているのにです


経験したくないこと
経験しなくていいんですよ


赤ちゃんが大人の視点になっていくように

わたしたちも創造主の視点になれば


わざわざ苦しむような経験を

選ばなくていいのです



まず第一歩は

この経験は、

わたしが
経験したくて創ったんだ!


と認めることです


お金がない!

↑お金がないのを経験したかったんだ!


モテない!

↑モテないのを経験したかったんだ!


体が重い

↑重いってどんな感じか知りたかったんだ!



そして、

おもしろい!って

口に出してみてください口笛


人にぶつかっても

乗り継ぎがスムーズじゃなくても

小銭が1円足りなくて
一万円札を崩さなきゃならなくても


「わたし、こんなことまで経験したかったんだ〜

おもしろい爆笑


「おもしろい!」は

創造主にしか言えない言葉だからです


自分がこれを創っていると
認めることだからです


認めた途端に
世界はくるんと逆転します


ネガティブな経験を創れるなら

ポジティブな経験も創れるってことキラキラ


「じゃあ、本当に望むことはなんだろう?


この意識にシフトできるんです


今、この瞬間からだって

望むものを創れるんですよ〜照れ




宝石ブルー引き寄せの法則  人気ブログランキング
↓応援してくださる方はクリックお願いしますおねがい

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村