こんにちは!

 

中だるみしやすい水曜日^^;

お疲れの方もいらっしゃるかと思いますが

本日もすかっと爽やかな秋晴れの一日

元気出して行きましょう!

 

 

さて...

もう2年ほど前のニュースなので、覚えている、という方も数少ないかもしれませんが

 

”洞窟内の結晶の中に未知の休眠微生物発見!”

 

思い出しました?

 

NASA宇宙生物研究所なども調査に乗り出して、ちょっとした騒ぎだったような

 

再び目覚める可能性を秘めた5万年前の生物...

太古のロマン

 

 

この発見があったのは

メキシコ・チワワ州北部のナイカ鉱山

 

主に銀や鉛が採掘されるそうですが

 

セレナイトの産地としても知られています

 

 

こちらがそれ

 

30cm以上、存在感のあるお品です☆

 

ナイカの洞窟では、8~9mにも達する巨大なセレナイトの柱が林立する神秘的な姿が見られるそうで

私はナショジオの画像で拝見しただけですが、いや、圧巻!

 

皆様にもここでご紹介したいところですが

著作権やら肖像権やらイロイロありますんで

 

ちょこっとイメージを再現してみますと...

 

 

だいたいこんな感じw

 

 

この美しいセレナイト、眺めているだけでも充分に心癒してくれますが

なんでも強力な浄化作用を持ち、感情をコントロールするお手伝いもしてくれるのだとか

 

たしかに

 

無垢な白

素直になれそうな気もしますね!

 

大切なヒトと仲違い、つい口論になってしまう...そんな方にもお薦めです

 

是非、見に来てくださいね!