みなさんこんにちわ。

 

 日本人なら、ほとんどの人が知っている宮崎 駿の映画、「天空の城 ラピュタ」

 

 実は私は、家でリューターにダイヤモンドビットを付けて、「飛行石」を製作しております(笑)

 

 今日は、その「飛行石」に形も色もぴったりな「ラピスラズリ」の紹介です。

 

 

 

 「ラピスラズリ」という石は、実は世界で最初にパワーストーンとして認識された石と言われておりまして、紀元前5000年ごろから、古代エジプトやメソポタミア、中国、インドなどで護符として用いられていたそうです。

 

 今なお、「最強の聖石」として、不動の地位を得ているそうです。

 

 ラピュタファンの方々で、ぜひ「飛行石」を自分で製作されたいという方がおられましたら、この霊験あらたかな石で作られたら、空を飛べるかもしれません(笑)(保証はできません)

 

 石にリューターなどで彫り物をするときは、失敗したら怖いので、なかなか最初はやる気になりませんが、失敗を恐れてはなにもできませんので、失敗から学びながらやり続ける気持ちを持って取り組みましょう。