藤井聡太四段~応援レビュー!<対局予定(随時更新中!)> | タマネギの流氷漬け

タマネギの流氷漬け

将棋を中心に、長男・次男の少年野球等、子供たちの日々の感じたことに対して書いていきます。


テーマ:

<随時更新中!>

彗星の如く現れたスーパー中学生棋士藤井聡太四段の応援ブログです。

 

New!→

10/19の王位戦の相手は小林裕士七段。小林七段先手の相掛かり戦、後手藤井四段はお得意の銀冠に組み換え、▲5五歩と天王山の位取りに対し、△5四歩と玉のコビンを開ける強力な反撃を開始。先手も5八に飛車を据え、詰めろ飛車取りの▲5四角で勝負あったかに見えましたが、そこは先の先まで読んでいた藤井四段、2三銀⇒3二銀と意表の受けを見せ、最後は飛車で王手馬取りを掛けて、敵の戦意を喪失させ完勝。

 

一方10/26放送された銀河戦本戦。藤倉勇樹五段との一戦は藤井四段の先手居飛車穴熊vs後手藤倉五段の美濃囲いと対抗系の戦い。当初は振り飛車対策に苦しんでいましたが、今回の対局を見る限り、そんなものどこ吹く風と言わんばかりの藤井四段の快勝譜でした。

 

さて、これで9連勝と29連勝に続くロケット連勝劇。さて次なる相手は将棋連盟の常務理事でもある脇謙二八段。そう。相矢倉戦における角と角が睨み合うあの脇システムの考案者です。棋風はかつては生粋の居飛車党でしたが、現在は相手の飛車の位置に構わず飛車を振る生粋の振り飛車党に変身しています。現在は竜王戦6組、C級2組ですが、全盛期は竜王戦1組で優勝し、準決勝まで勝ち進んだこともある実力者です。

 

次回はお互い持ち時間が6時間という順位戦。前回のようながっちりと受ける方針で行くのか、はたまた細い道を突き進んでがんがん攻めを見せるのかいったいどちらなんでしょうか?

 

いずれにせよぜひ再度10連勝を達成し、第二次藤井フィーバーを作り出してほしいと願うのは私だけでは無いでしょう。

 

さてはて次回も聡太の一挙手一投足に目が離せません!詰むや詰まざるや!

 

<対局予定> 将棋連盟 ニコニコ abemaTV            

 リンクあり↓

第76期順位戦 C級2組5回戦        脇 謙二八段       11/2

第26期銀河戦  本戦Hブロック2回戦  上村 亘四段   11/23放送

第59期王位戦    予選7組3回戦       北浜健介八段     未定

第89期棋聖戦   1次予選ハ組決勝      大橋貴洸四段     未定

第67回NHK杯戦 本戦3回戦        稲葉 陽八段     未定

第66期王座戦   1次予選ホ組2回戦   平藤眞吾七段      未定

第3期叡王戦 本戦1回戦      未定       未定

第11回朝日杯  2次予選1回戦    未定       未定

 

<敗退棋戦>

竜王戦/棋王戦/王将戦

新人王戦/YAMADAチャレンジ杯/加古川青龍戦

 

 

今期 44局 38勝6敗 0.8636  (通算   48勝6敗 0.8888)

 

BEST勝率     0.8545(中原 誠 1967年度)*47勝8敗

BEST勝数    68勝 (羽生 善治 2000年度)

BEST対局数     89局 (羽生 善治 2000年度)

 

     

1〇後 加藤一二三九段 12/24 竜王戦6組1回戦
2〇先 豊川孝弘七段 1/26   棋王戦予選1回戦
3〇後 浦野真彦八段 2/9     竜王戦6組2回戦
4〇先 浦野真彦八段 2/23    NHK杯予選1回戦
5〇先 北浜健介八段 2/23    NHK杯予選2回戦
6〇先 竹内雄悟四段 2/23    NHK杯予選3回戦
7〇後 有森浩三七段  3/1     王将戦1次7組1回戦
8〇後 大橋貴洸四段  3/10    新人王戦 1回戦
9〇先 所司和晴七段 3/16    竜王戦6組3回戦
10〇先 大橋貴洸四段 3/23    棋王戦予選2回戦 
1〇後 小林裕士七段  4/4      王将戦1次7組2回戦
2〇先 星野良生四段  4/13    竜王戦6組4回戦
3〇後 千田翔太六段  4/17    NHK杯本戦1回戦
4〇後 平藤眞吾七段  4/26    棋王戦予選3回戦
5〇後 金井恒太六段  5/1      竜王戦6組準決勝
6〇後  横山大樹アマ   5/4       新人王戦2回戦

7〇後  西川和宏六段  5/12      王将戦1次7組3回戦

8〇後  竹内雄悟四段  5/18      加古川青龍戦1回戦

9〇後  近藤誠也五段  5/25      竜王戦C組予選6組決勝

10〇先  澤田真吾六段  6/2       棋王戦予選6組決勝

11〇先  都成竜馬四段  6/7       上州YAMADAチャレンジ杯1回戦

12〇先  阪口  悟五段  6/7       上州YAMADAチャレンジ杯2回戦

13〇先  宮本広志五段  6/7       上州YAMADAチャレンジ杯3回戦

14〇先  梶浦宏孝四段  6/10      叡王戦四段戦1回戦

15〇先  都成竜馬四段  6/10      叡王戦四段戦2回戦

16〇後  瀬川晶司五段  6/15      順位戦C級2組1回戦

17〇後  藤岡隼太アマ   6/17      朝日杯1次予選12組1回戦

18〇先  澤田真吾六段  6/21      王将戦1次7組準決勝

19〇後  増田康宏四段  6/26      竜王戦本選1回戦 新記録達成!

20●後  佐々木勇気五段 7/2      竜王戦本選2回戦

21○先 中田 功七段   7/6     順位戦C級2組2回戦

22〇後  都成竜馬四段  7/11    加古川青龍戦3回戦

23●後  三枚堂達也四段 7/21    上州YAMADAチャレンジ杯準々決

24〇先  西川慶二七段  7/24       棋聖戦予選ハ組1回戦

25〇後  阪口  悟五段  7/24       棋聖戦予選ハ組2回戦

26〇後 平藤眞吾七段  7/27      銀河戦予選1回戦

27●後  菅井竜也七段  8/4         王将戦1次7組決勝

28○後 高見泰地五段  8/10     順位戦C級2組3回戦

29○後 小林健二九段 8/15       王位戦予選7組1回戦

30○後  大石直嗣六段  8/22       朝日杯1次予選12組2回戦

31○後 竹内雄悟四段  8/22       朝日杯1次予選12組3回戦

32●後 豊島将之八段  8/24     棋王戦本戦2回戦   

33●後  井出隼平四段  9/2       加古川青龍戦準々決勝

34〇後 森内俊之九段  9/3        NHK杯本戦2回戦

35●後  佐々木大地四段 9/7       新人王戦準々決勝

36○先 佐藤慎一五段  9/14     順位戦C級2組4回戦

37○先 小林健二七段 9/20    王座戦1次予選ホ組1回戦  
38○後  竹内雄悟四段  9/27     棋聖戦1次予選ハ組3回戦   
39○先 宮本広志五段  10/6     朝日杯 1次予選12組決勝 

40○後 佐々木大地四段 10/9    叡王戦四段戦準決勝 

41○先  杉本和陽四段  10/9        叡王戦四段戦決勝  

42○後 星野良生四段  10/12     順位戦C級2組5回戦

43○後 小林裕士七段 10/19      王位戦予選7組2回戦

44〇先 藤倉勇樹五段  10/26放映 銀河戦本戦Hブロック1回戦

 

 

歴代連勝記録

1位 29連勝 藤井聡太 四段 2017 確定

2位 28連勝 神谷広志 五段 1987

3位 24連勝 丸山忠久 五段 1994

4位 22連勝 塚田泰明 六段 1986

4位 22連勝 羽生善治 棋王 1992

4位 22連勝 山崎隆之 五段 2003

NIRVANNAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス