ボンクラーズ名局集 その18 | タマネギの流氷漬け

タマネギの流氷漬け

将棋を中心に、長男・次男の少年野球等、子供たちの日々の感じたことに対して書いていきます。


テーマ:

⑱ dream-3さん VS ボンクラーズ

図は先手が7五の桂を6三に成り込んだところ。




タマネギの流氷漬け-18-1



ここで後手ボンクラーズの次の一手は?











「△2六桂」


タマネギの流氷漬け-18-2


矢倉では常套手段の歩頭桂。この場合3九にいるのが金ではなく飛車というのがミソ。同歩と取れば上から押し潰されるとみて放置したが△4九角成 ▲同飛 △3八桂成ともろに金が欠けている弱点が露呈してしまった。

図で▲3七金上と逃げれば△6三銀から桂を入手して△5八とと△1八桂成から再度の△2六桂より上部と横からのダブル攻撃で受けなしに。


参考:▲3七金上 △6三銀 ▲同竜 △5八と ▲同銀 △同角成 ▲5二銀 △1八桂成 ▲同玉 △2六桂 ▲同歩 △同歩 ▲1九桂 △2五香以下

また▲4八金寄としても△5九と~△4九と~△4九角成~△3八銀以下。


NIRVANNAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス