ボンクラーズ名局集 その13 | タマネギの流氷漬け

タマネギの流氷漬け

将棋を中心に、長男・次男の少年野球等、子供たちの日々の感じたことに対して書いていきます。


テーマ:


⑬ ボンクラーズ VS FirstLove さん


図は後手に8三桂と馬を苛めにこられた局面。

一見、▲8六歩と馬の退路を作るしかなさそうだが・・・

ここで先手ボンクラーズの三手一組の好手は?


タマネギの流氷漬け-13-1











「▲7三歩 △同飛 ▲6五銀!」


タマネギの流氷漬け-13-2


飛車先を叩いて、歩頭に飛び出した銀!取れば飛車と金の両取り。

肉を切らせて骨を断つといったところでしょうか。


以下、△7二飛 ▲5六銀 △7五歩 ▲6六馬 △7六歩 ▲3四歩 △2二銀と相手陣に3四のくさびの歩を打ち込むことに成功。


この後先手は玉頭を荒らされたものの、

最終的にこの3四歩が後手玉の逃げ道を塞ぐ形になりました。


タマネギの流氷漬け-13-3


まるでサーカスの綱渡りを見ているようでした。

NIRVANNAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス