日本ダービー2018の予想とデータ・傾向・サイン

日本ダービー2018の予想とデータ・傾向・サイン

第85回 東京優駿(G1)日本ダービー2018のレース予想や、注目馬などをご紹介!【2018年5月27日 東京競馬場(芝2,400m) 】


テーマ:

5/27(日)に東京10R・芝2400mにて
《日本ダービー》が開催されます。

 

 




全てのホースマンと競馬ファンにとって
特別な意味を持つ世代最強馬決定戦。

今年もハイレベルな戦いにファンは
熱狂することだろう。


果たして2018年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

============
日本ダービーの出走馬
============


枠 馬番 馬名 斤量 騎手
1 1 ダノンプレミアム 57.0 川田将雅
1 2 タイムフライヤー 57.0 内田博幸
2 3 テーオーエナジー 57.0 藤岡康太
2 4 アドマイヤアルバ 57.0 丸山元気
3 5 キタノコマンドール 57.0 M.デムーロ
3 6 ゴーフォザサミット 57.0 蛯名正義
4 7 コズミックフォース 57.0 石橋脩
4 8 ブラストワンピース 57.0 池添謙一
5 9 オウケンムーン 57.0 北村宏司
5 10 ステイフーリッシュ 57.0 横山典弘
6 11 ジャンダルム 57.0 武豊
6 12 エポカドーロ 57.0 戸崎圭太
7 13 グレイル 57.0 岩田康誠
7 14 エタリオウ 57.0 H.ボウマン
7 15 ステルヴィオ 57.0 C.ルメール
8 16 ジェネラーレウーノ 57.0 田辺裕信
8 17 ワグネリアン 57.0 福永祐一
8 18 サンリヴァル 57.0 浜中俊


以上、出走馬18頭になります。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


ダノンプレミアム

昨年の朝日杯FSを優勝して同年度の
JRA賞最優秀2歳牡馬を受賞すると
前走の弥生賞で無傷の4連勝を達成。

能力の高さは疑いようがない。

唯一の不安材料は皐月賞を挫跖で回避し
約3ヶ月ぶりの“ぶっつけ”となる点。

一時は春全休という声まで出ていたが
調教を重ね順調な仕上がりをアピールし
不安説を一蹴する走りを見せている。

ダービーで改めて世代最強を証明したい。


ブラストワンピース

ここまで無傷の3連勝。

陣営はダービーに焦点を定め
1冠目である皐月賞には見向きもせず
前哨戦の青葉賞や京都新聞杯も使わず
毎日杯以来という異例のローテーション。

疲れが残りやすい体質を考慮した
異例のローテーションが功を奏して
新たな歴史を刻むことができるか!?

その挑戦をしかと見届けたい。

鞍上は金色の怪物オルフェーブルと
史上最年少で3冠を達成した池添騎手。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


ワグネリアン

無傷の3連勝で東スポ杯2歳Sを制し
前走の皐月賞では7着に敗れたものの
1番人気に支持されていた素質馬。

皐月賞自体も稍重が影響したうえに
ゴール前で進路がふさがり追えない場面が
あってのもので悲観する内容では無い。

父譲りの瞬発力を最大限に生かせる
東京・芝コースで捲土重来を期す。

鞍上の福永騎手にとっては19度目の悲願挑戦。


エポカドーロ

クラシック1冠目の皐月賞を制した
オルフェーブル産駒。

それまでの戦績は地味かもしれないが
好位から楽々抜け出した皐月賞でのレースが
鮮やかだったのも、また事実だ。

目立たず、地道にではあっても
レースを経験するごとに着実に地力を
アップさせてきたことは間違いない。

1冠の自信を胸に父が歩んだ“3冠”の
王道を同馬も突き進みたい。


キタノコマンドール

名付け親がビートたけしという事でも
注目を浴びている同馬だが

前走の皐月賞で5着に入ったように
ポテンシャルの高さも相当。

今回は初めての左回りコースになるが
全3戦でメンバー最速の上がりを
マークしていることから直線の長い
東京・芝コースは歓迎材料だろう。

実績面では劣るが、ジャパンC&宝塚記念2着
オークス3着のデニムアンドルビーの全弟という
血統背景や、その走りからも東京2400mでの
巻き返しがあっても不思議はない


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【4-1-3-2】
2番人気【2-1-0-7】
3番人気【3-2-1-4】
4番人気【0-0-0-10】
5番人気【0-4-0-6】
6番人気【0-0-1-9】
7~9番人気【1-0-4-25】
10番人気以下【0-2-1-85】


1番人気は複勝率80%と安定。

また、3番人気も連対率は1番人気と
同じ50%の好成績を残している。

基本的には上位人気馬を中心に
取捨を考えたいレース。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【5-2-1-12】
2枠【1-1-3-15】
3枠【1-0-0-19】
4枠【0-3-2-14】
5枠【1-1-1-17】
6枠【1-2-1-16】
7枠【1-1-1-27】
8枠【0-0-1-28】


1枠の成績が圧倒的に良く、
中でも最内の1番は4勝を挙げており
内枠の回収率が突出している。

一方で、15番から外の馬番からは
勝ち馬が出ておらず外枠は不利。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【0-0-1-9】
先行【2-3-1-27】
差し【5-6-6-69】
追込【2-1-2-43】
マクリ【1-0-0-0】


差し・先行が好成績。

好位~中団からレースをし
上がりが速い馬が理想。

また、逃げ切りは決まりづらいが
人気薄の前残りには注意が必要。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


===========
予想情報局の総括
===========

 

今年も“日本ダービー”がやってきた。


すべてのホースマン達が戴冠を
夢見る競馬会の祭典。


一国の宰相になるより難しいと言われる程
ダービー馬のオーナーになるのは難しい。


有馬記念ほどではないが
競馬に馴染みのない人でも馬券を
買うレースとしても有名である。


そこでファンの裾野を広げようと
馬たちが人間に忖度しているのか
どうかはわからないが
とにかく人気馬の強さが際立っている昨今。


昨年も、2・3・1番人気での決着で
ビギナーには当てやすい馬券となった。


また、1・2・3番人気の順ではないところが
絶妙というか激安馬券にもなっていない。


そんなオカルトチックな話はともかく
現実に主力が崩れる可能性が低い以上
極端な穴狙いは効率的ではないだろう。


ただ、今年の人気馬に死角が多いのも事実...。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

本命は【ワグネリアン
===========

人気を背負った皐月賞で
まったく良いところなしともいえる
内容で7着に敗退している。

着差がなんとか1秒を割って0秒8差
だったのが救いといったところ。

しかし、今度は東京2400m戦なので
前進はあっても後退はないだろう。

枠が外になったことと
福永騎手の乗り方がどうかだが
馬券圏内の主力には違いない。


対抗は【ブラストワンピース
==============

G3毎日杯を勝ったばかりだが
3連勝の内容が良い。

500万ではあるが、4馬身千切った
コース経験がある点も評価。


そして【ダノンプレミアム
=============

何といっても故障明けというのが痛い。

能力だけなら断然でアッサリもあるだろうが
掲示板にも載らない懸念を抱えている。


最後に【ステイフーリッシュ
==============

東京2400mで更なる成果を上げそうだ。


以上を加味した馬券戦略は

◎17.ワグネリアン
○ 8.ブラストワンピース
▲ 1.ダノンプレミアム
☆10.ステイフーリッシュ
△ 2.タイムフライヤー
△11.ジャンダルム



オッズによって強弱が必要だが
馬連6頭ボックスでお祭りを楽したい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

P.S.

最新の競馬ニュースをお届けする
Line@が遂にスタートしました!

ココだけの限定情報が盛り沢山。

下記リンクよりお友達追加して頂き
限定情報を完全無料でお受け取り下さい。

⇒ https://goo.gl/ugA81i

 

 

P.S.2

その他にも下記の無料アプリや各種SNSにて
競馬の最新ニュースをリアルタイム配信しております。

【無料アプリ】
https://goo.gl/kmm86A

【Facebook】
https://goo.gl/qFdToS

【Twitter】
https://goo.gl/V5XAhv

【LINE@】
https://goo.gl/ugA81i

 

こちらも併せてフォロー頂けますと幸いですm(__)m

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス