ブログ365日達成会 | 売上UP、人材育成で悩んでいた全国400名の社長がたった1年で劇的に変わった日報 日報コンサルタント工藤大輔のブログ

売上UP、人材育成で悩んでいた全国400名の社長がたった1年で劇的に変わった日報 日報コンサルタント工藤大輔のブログ

社員10人以下の中小、零細企業の良き伴走者の日報コンサルタント
「日報」を書くことで日々の気づきを見つけ行動が変わります!


テーマ:
達成感でいっぱいです。
日報コンサルタントの工藤です。
 

昨日は第53期ブログセミナーの365日ブログ達成会でした。
昨年の2月から始めたブログですが
同じ仲間と一緒に365日続けることができました。
 
ここまで続けることができたのは
やはり同じ仲間がいたからです。

ブログを書き始めて3日目には
「こんなの書き続けるの無理だからやめよう」
と本当に思いましたが
同じ仲間がブログ仲間がブログをアップしているのを見て
「やばい自分もブログを書かないと」
と無理やり強制力を働かせて書いていました。

また先月などは
「あともう少しで365日達成するからそこまで頑張ろう」
と365日を目標に頑張っていました。

そしてやっと365日達成!
「いやー長かったなぁ」と思いながら
達成感でいっぱいでした。

365日達成したから後は書きたいときにでも書くか
と思っていましたがこの達成会で
「365日からがスタートじゃけぇ」
と挫折するような言葉が。。。
 
そう365日で終わりではなくここからが
本当のスタートなのです。
 
 
ブログを書き続けて私個人の反省はたくさんあります。

他の仲間が読み応えのある初ブログを書いているのにもかかわらず
惰性になってみたり
読んでも面白くないブログを365日書き続けてしまいました。

良かったことは
書き続け継続することができたこと
そして仕事に向き合うことができたことです。
 
なぜこの仕事をしているのか
そして仕事への想い
それを認識することができました。
 
毎日仕事について書いていますので
今までだと考えなることのなかった仕事について
365日仕事について考えます。
 
自分の仕事がどんな仕事で
この仕事をどういう想いでやっていうのか
 
以前までは考えることの少なかったことを
毎日ブログを書くことで深堀できました。
 
仕事について考えることは
特に経営者さんには大切なことです。
 
何が自社の強みなのか
自社の得意なことは何なのか
自分のしたいことは何か
それが分かれば自分の向かうべき方向がわかります。
 
自分の仕事と向き合う
たまにはこういうことを考えてみるのも良いことです。
 

 
 
 
 
 
 
 
 

nippokudouさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス