秋口 Zopa のローンチ 前、国産のP2P金融が誕生するかもしれません。

maneo

国内初のソーシャルレンディングサービスが今夏にも開始されるという話が出てきている。


 元東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)の妹尾賢俊氏が2007年4月に設立したmaneoは現在、金融庁への本申請を済ませており、サービス提供準備の最終段階を迎えている。金融庁での登録が完了しだい、8月にもサービスを開始する見込みだ。


 maneoが提供する予定のソーシャルレンディングサービス「maneo 」はソーシャルネットワーキングサービス(SNS)と個人間融資の仲介の場を提供するサービスとなる。


https://www.maneo.jp/index.html

取り急ぎ、いまんとこメールアドレスが登録できるようなので登録しておきました。

大体Zopaの話をしたときは、
 ・そもそも法律クリアできんの?
 ・狙うマーケットは?
 ・貸す人がいるかな?
 ・審査どうするの?
とかそういう疑問がでてました。

ただ元銀行の人って聞いたらそれら全部クリアできてしまう
感じがしますね。

貸す側に関しては、高リターンだけど、自己責任ということが書かれているようです。

高リターンといえど、株やFXと比べたらどうなんだろうとおものが人。
やっぱ、会社に投資すんのと人なら人のほうがリスク高そうに思えます。

とはいえ楽しみです。