最後のブログ

テーマ:
突然の報告となりごめんなさい。

本日をもって、これまで使用してきた全てのSNSを削除、もしくは非公開の状態にしました。

その理由は、私の誕生日を清々しく迎え、新たなスタートを切りたいからです。



初めは、全てのSNSをそのまま残して置くつもりでした。

特にこちらのアメブロはデビュー当初からの私の歴史が記されています。

告知だけではなく、どこに出かけたとか、学校卒業したとか、就職したとか、私生活もたくさんここには残っています。

素敵な出逢い。

楽しい時間。

忘れたくない幸せな思い出がいっぱい残っています。

新しくファンになってくれた方にも読んでもらって、私を知ってもらったり、時には『こんな時代もあったんだね(笑)』なんて酒のつまみにしてもらいたかった。



けれども、残せないと判断せざるを得ない理由が2つあります。


ひとつは、かつて参加したイベントの主催者だったり、最後に所属した事務所に勝手に作られたSHOWROOMやDMM.yell等がいまだ存在しているからです。

私が作ったアカウントでないため、私自身で退会することはできません。

そして、このアカウントは私ではない勝手に作った人達が操作できる状況にあり、私ではなくその人達に利益が入るようになっています。

このような状況で、私の名前が記されたSNSを残しておくことは適切ではないと思いました。

私の名前をこの世界から消すために。


もうひとつは、できれば思い出したくない思い出もここにはあるからです。

素敵な出逢い、温かい触れ合いばかりでしたが、後悔の記憶もあります。

何故、あんな事務所に入ったのだろう?

『今日から所属な』と言われた時、なんの疑いもなく所属してしまったのか?

売上の半分近く払っているのに、宣伝もしてくれない、所属していない人より仕事を優先的に回してくれない事務所に、なんで疑問を持たなかったのだろう?

とあるファンの言動で困っていて何度も相談しても、何年も何もしてくれなかったのだろう?

私だけではなく、私の主催の出演者やお客様に直接またはいないところで『クソみたいな奴ら』と罵ったこと、主催イベントの妨害されたことを、何故その場で抗議、公表できなかったのだろう?

記事には書いてはいないけれど、その時書いた記事を見るたび、悔しさ、怒り、悲しみがありありと思い出されるのです。

大人であろう。

人前で立つものラシクあろう。

そう決めて書かなかったのに、やはりなかったことにできない自分にも嫌悪します。



だから、全てを消していきます。




と言いつつ、


幸せな思い出も詰まっているので、アメブロだけは消さずに非公開にしてあります(笑)


すべてが解決したときに、気まぐれで再度公開するかもしれません(笑)



さて、


この先のことは、twitterを利用している人にはわかるようにしました。


大丈夫。


SNSは消えても私は消えません。


探してみて。


ではでは、『二度目の初めまして』を楽しみにしています。