つわりの便秘解消はオリーブオイル!効く理由と選び方 | 妊娠初期つわりの便秘が苦しいときはこれで解消!

妊娠初期つわりの便秘が苦しいときはこれで解消!

妊娠するまで便秘になったことがなかった私。しかしつわりの時に初めて便秘になり、かなり苦しい思いをしました。つわりからなのか、便秘のせいなのか、吐き気もひどくなりどうにか解消したいと行った対策方法の中でもおすすめなものを紹介します。

オリーブオイルが便秘にとてもいいことは知っていますか?実はこのオリーブオイルって自然の下剤なんて言われてるくらいの力をもっているんです!!

 

やっぱり妊娠中は薬に頼ることなく排便できるのが理想ですよね!そこでオリーブオイルがなぜ便秘にいいのか、そしてどうやって使うのがいいのかを紹介しますね。

 

便秘にオリーブオイルのもたらす効果とは

オリーブオイルが便秘にいいのにはいくつか理由があります。
 
まずは油が便を腸内で動きやすくしてくれること。オリーブオイルに含まれているオレイン酸は消化、吸収されにくい性質を持っているためしっかりと腸までたどり着いて働いてくれるんです。腸と便の間に油を塗ってくれます。
 
 
次にオレイン酸が腸のぜんどう運動をうながしてくれること。腸が便を押し出す運動を助けてくれます。
 
 
さらに腸内にとどまっている便とオリーブオイルが混ざって便を柔らかくしてくれます。すごいですよね。便を柔らかくして、腸の動きを助け、さらに便の通り道を滑りやすくしてくれるんです。
 
 
おまけにオリーブオイルに含まれるビタミンEは腸の血行を良くしてくれるので、胃腸の働きをよくしてくれるんです。
さすが自然の下剤ですよねラブ

 

つわりの便秘にオリーブオイルが適している理由

では、なぜつわりの便秘におすすめなのか。
オリーブオイルって栄養価がものすごく高いんです。ビタミンE、K、カルシウム、カリウム、ナトリウム、鉄、などなど植物油の中でもずば抜けて栄養価が高いんです。つわりで食べられるものが偏っている場合にも栄養の補助として役に立ちますよね。
 
推奨されるのは大さじ1杯。これ生のままでなんて正直きついですよね(笑)つわりでもたべられそうなものに上手に使っていくといいですよ。
 
 
例えば野菜スープに混ぜる、冷たいトマトにかける、サラダにかける。納豆にかけるのがいいようですが、私はつわりの時に納豆は食べれなかったので滝汗
 
 
野菜ジュースに混ぜてしまうのも手です。ほかにも夕食時に野菜炒めに使ったり、パスタに絡ませたりとアレンジも利きますよね。
 
 
そんな多くは摂れない方でも毎日使う油をオリーブオイルに変えてみてはいかがでしょうか。
 
 
オリーブオイルを選ぶときにはエキストラバージンオイルを選んでくださいね。ほかのオリーブオイル、ピュアオイルでは精製したときに大事なオレイン酸が少なくなっていることがあります。
 
 
固い便が出ない、腸の動きが悪い、血行が悪い・・どんなタイプにも適するのがオリーブオイル。ぜひ使ってみてくださいねウインク