やっと・やっと終わりました。 | 音楽特化型児童発達支援サービス事業の開き方

音楽特化型児童発達支援サービス事業の開き方

音楽に特化した、障がい児のための放課後等デイサービスの実際の立ち上げ方、そして運営の仕方などを詳しく書いていきます。

● やっと・やっと終わりました。 

 

こんにちは~黒田千世です。

 

 

 

今年は法改正・報酬改定の年だったので、イタリアから戻った時から書類とパソコンの前に張り付いている時間が長かったのですが、やっと終わりました。

 

うーんまだ間違いや・思い違いがあるかもしれませんが、やっとです(^^♪

 

さてその間にも2店舗の放デイの方は、新しい生徒さんや新しい先生が来たりで賑やかでした。

 

そうそう、東京から来られた子供さんもいますよ、保護者の方は、何回も大阪に足を運び、事業所を探されていました。

 

そして、うちの事業所を選んでくださいました!

 

「東京には中々言語支援や音楽療育を専門にしているところがありません、見つけられて良かったです」と言ってもらいました。

 

 

この子にしたら環境が全く変わってしまうわけですから、きっと不安がいっぱいでしょう。

 

私たちもミーティングを重ね、どういう方向で支援していくかを確認しながらでしたが、方向性も決まり順調に支援を進めています。

 

 

この笑顔最高でしょう!

 

最初に来た時は、部屋には入るのですがじっとできなくて、隣の部屋やほかのお友達がレッスンしている部屋へも入ってき大変でしたが、今は大丈夫!

 

さてどういう支援をしたでしょうか?

 

と言うようなことや、保護者さんの対応、またレッスンでの困りごと其の他もろもろを皆さんで勉強できればと思い、今月から勉強会を始める予定です。

 

ZOOMにはなりますが、皆さんで楽しく勉強して音楽特化型のデイサービスだけではなく、お教室での発達支援クラスなどのレッスンでも役立ててもらいたいと思っています。

 

基本は、言語支援教材「発語リズム」受講済みの先生とさせていただきました。

 

うちのデイは5年目に入りましたが、2店舗ともに満席を維持しています。

 

教室でも、放課後デイでも、満席にする事はできてもそれを維持することが大事です!

 

そんなお話や、私がやってきて成功したこと・これは辞めた方がいい事なども随時お伝えします(^^♪

 

image

 

せっかく受講してくださった先生方が、みんなで上手に使えて、それで教室がうまくいけば私もうれしいので今回始めさせていただくことにしました。

 

またその報告もメルマガでさせてもらいますね(^^♪

 

この機会にメルマガ登録もよろしくお願いいたします。

 

ピアノの先生や保育士さんが教えられるような、簡単なプログラムがありますよ~^^

 

音楽の先生だからできる、そのようなレッスン、療育を学んでみませんか?

 

まずはメルマガで詳しく話していますので確認してくださいね。