8月28日(水)、
入院9日目。


今日は16時からのMRI検査のため、
10時から禁食、12時から禁飲で待機します。


この時間がほんと長いしすげーツライ。


狭い病室で自由が利かず、
しかも腹も減ったし喉も渇いたしでここちゃんも怒り狂って
ママの肩を全力で噛む!噛む!!

もはや噛みちぎる!!!


ママの肩や足や腕は
ここちゃんによって皮膚がところどころえぐられております。


でも可愛いからいいんだ。
可愛いって罪だよね。








MRI検査のときには乳幼児は鎮静剤を使います、
プロポフォールといったかな。


点滴からそれを入れるとすぐにこてんっと腕の中で眠っちゃう。
薬すごい。ちょっと怖くなる。



ここちゃんがちょーど入るくらいの小さなベッドにゆっくり寝かせてから検査室に入ります。



わたしはもちろん入れないので外で待機していたんだけど、

キューキューガーガーピーピー信じられないほどうるさい音が漏れて聞こえてくる。


これまじでこんな音すんの?平気?と不安になっていると、


3〜4人の大人たちがちょっと焦った感じで
ここちゃんのいる検査室に小走りで立て続けに入っていく。


しかもなんか大量のシリンジを抱えてる!!!





ななななに!?!?平気!?!?





豆腐メンタルカーチャン、不安すぎて部屋のドア叩いて何が起きてるんですか!?と叫びたかったけど、
担当医がついてくれてるから大丈夫と震えながら待つ。



30分後、無事終わりましたよー、と、
鎮静からすぐに目を覚ましたここちゃんが帰ってくる。




採血も未だに心痛むし
検査でもこんなに不安になるし
手術なんて毎回まいかい気が気じゃないし


ほんとにいつまで経っても慣れないなー。






検査も無事終わったので、
主治医から明日退院の許可が。


MRIの結果と合わせて手術内容の方針決めて
また電話でご報告しますとのこと。



手術の内容に関してまた新しく提案が出たんだけど、
それは放射線科の意見を聞いてから確定、とのことなので

そのへんの詳細はまた方針決まり次第まとめます。








今回の入院も大変だったなー。



幸せな当たり前の日常に戻ろうとすると
こっちがお前らの現実だろと悪魔に引き摺り戻される。




9月11日から、また入院です。