その後の経過と、成長

テーマ:
前回のブログで
高熱により緊急入院になりましたが、


胆管炎の可能性は否定され
予防接種の副反応でしょう、という結果で
1日で退院できました







よかったああああ。







朝イチに主治医が電話をくれたのだけど、
それまで気が気でなかった。
















帰ってきてからも
熱がぶり返すこともなく

相変わらず肝機能の数値は高くて
気になるけど


なんとか笑顔で過ごせています。







ようやくいとこや友人や部下たちを
おうちに招待できて

ようやくいろんなひとに
抱っこしてもらって







退院おめでとうって
一緒に喜んでくれたり


辛かったねって
一緒に泣いてくれたり







一時期は
見えるもの全て呪ってやるくらいには
落ち込んでいたし

ネガティブな気持ちに
支配されていたけど




改めてわたしは
周りの環境に恵まれたなと
心から思います。











そんなここさんも
もうすぐ4ヶ月!








足の突っ張りが上手になり、


欲しいものは手を伸ばして
掴めるようになり、



首が座って
寝返りもばしばしできるように!




(なのでSIDSが怖くなりスヌーザヒーローを購入しました)









そして1番感動したのは、

声を出して爆笑したこと!








平均よりかなり小粒で
しかもミルクも制限ある中で


成長していることが目に見えて
涙が出るほど嬉しいし、幸せにおもう。








病気であることは受け入れ難いけど
変えようがなくって


未だにどうしてここさんがって思うし
辛いことも多いけど



それ以上の幸せをたくさんくれたこと、
まずは伝えていけたらいいなぁとおもいます。










そんなここさんのために
肝臓とこの病気をテーマにした絵本を
書こうと思っているのだけど、

なかなか参考文献がない…。




なにかいい文献があれば…
教えてください!