Festina lente!〜悠々として急げ〜   羽生結弦選手応援ブログ

日々の希望は、フィギュアスケーターの羽生結弦選手の存在。
彼の生き方に思う、さまざまなこと。さまざまな幸せ。


テーマ:

 

 

公開練習の後。

 

ゆづは、いつも深々とお辞儀をする。

わたしは、いつも少し戸惑ってしまう。

 

なぜなら、演技前の、必死にあがいている姿を

見てしまったように感じるから。

頭を下げるのはこちらのほうだ、と思うから。

 

 

練習の最中、ゆづは観客席に目をやることはない。

滑走中に笑みを浮かべることもほとんどない。

限られた時間、すさまじい集中力で練習をこなしていく。

 

コーチのところに戻って言葉を交わす以外は、

何かを指さしたり、呟いたり、

ひとり、リンクの上で自分の世界に入っているように見える。

 

そして私たちは、ときに転倒する姿にビクっとしながら、

じっと息をひそめて見守っているだけだ。

 

数メートルの距離にいても、そこには目に見えない高い壁がある。

何が起きても、どうすることもできないという事実。

 

 

ひとり、自分と闘っているのだ。

 

 

だからこそ。

応援の気持ちだけはしっかり送りたい。

会場に行けなくても、それぞれの場所から想いを送りたい。

それは必ずゆづに届くと知っているから。

 

大事なのは、物理的な距離ではないのだ。

 

ゆづの近くに行ける人たちでも、そこに想いがなければ

どんな言葉も彼には伝わらないだろう。

 

ちゃんとゆづを見ているの?

何度、その言葉を飲み込んだことか。

 

 

 

いつでも変わらないもの=相棒、を愛する姿に、

これまで、幾度となく傷ついた心を思っては、切なくなってしまう。

 

 

ーー彼は、スーパースター。

 

海外の解説者が言った。

 

日本の人たちは、もっと彼を大事にしなければ、とも。

 


ーー僕は、孤独です。

 

ゆづが言った。

 

 

そんなことを言わせてしまったことが、切なかった。

 

 

スーパースターの孤独ーー。

 

でも今、ゆづはそんな宿命を受け入れたように思えるのは

私だけだろうか。

 

 

きっと、すべて気づいているのだろう。

自分の進む道、自分のやるべきこと、そして、自分が必要とするもの。

それは、孤独の中で決定するしかないということに。

 

 

私たちは、ゆづに望まれたことだけを、全力でやりきろう。

応援が力になると言ってくれた、それが答え。

孤独を受け入れたゆづが、さらに輝くその日まで。

 

 

 

 

 

 

 

 


フィギュアスケート ブログランキングへ

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。