リモートワーク中のコミュニケーションに!「Good & New(グッドアンドニュー)」の始め方 | 出張マジックショーや体験型イベント企画とコミュニケーションスキルアップ研修 コミュニケーションマジシャンMr.ニンニン
新型コロナウイルスに関する情報について

出張マジックショーや体験型イベント企画とコミュニケーションスキルアップ研修 コミュニケーションマジシャンMr.ニンニン

楽しい時間を過ごしていただく出張マジックや体験型マジック、手品を使ったユニークなコミュニケーションスキルを伝授する忍者マジシャンMr.ニンニンの活動や利用事例をご紹介します。

こんにちは、社内イベントや社内レク、集客イベントに体験型マジックプランをご提案しているイベント会社代表の藤川です。
 
 
 
新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、在宅ワークやテレワーク、リモートワークを導入・検討する企業が急増しましたが皆様の会社でしょうか?
 
 
 

オフィス勤務と比べ7割が生産性が下がらないと回答も、直接の社内コミュニケーションが無くなるとも

 
 
バイリンガルのための転職・求人情報サイトDaijob.comを展開するヒューマングローバルタレント株式会社が行ったDaijob.comの会員である日本人・外国人497名への「テレワークに関するアンケート調査」によると、
 
日本人、外国人の約7割が「オフィス勤務と比べ、テレワークで生産性が下がらなかった」と回答。
 
一方で、「生産性が下がった理由」について最も大きな理由の
約6割に「直接の社内コミュニケーションがなくなる」が挙げられています。
 
 
緊急事態宣言が解除されましたが、企業によってはこれまでの通りフルで、在宅ワークやテレワーク、リモートワークを継続する、あるいは
一部、継続するなどすでに発表されるなど、
 
緊急事態宣言前の働き方には戻れないのは推測ができますので、在宅ワークやテレワーク、リモートワーク時の社内のコミュニケーション不足への対応については、今後も工夫が求められますね。
 
 
 
 

リモートワーク中の社内コミュニケーションの工夫や取り組み


社内コミュニケーションの変化に伴い、コミュニケーションの不足を補うにあたっては、
 
  • 個別チャットやリアクションを多用
  • チャットは細かく丁寧に書く
  • メッセージをスレッド化し、流れてしまわないようにする
  • 電話やビデオ会議の活用機会を増やす
 
などを行い、社内コミュニケーションの変化への対応などの工夫がなされています。
 
 
 
 
これら以外でのリモートワーク中のコミュニケーション不足を補う工夫としては次のようなものがあります。
 
 
 

オンライン朝会・オンラインチーム朝会


リモートワーク中も、オフラインと同様に全体やチーム、部署の朝礼や朝会をオンラインで行うことで、
  • 顔を合わせる機会を増やす
  • お互いのコンディションを知る
  • 気軽に話ができる
などのメリットがあります。
 
 
 
 
 
 
 

オンライン飲み会制度・オンラインランチ制度

 
テレビ会議などで複数の社員が画面上で顔を合わせながら飲酒や食事を楽しむ「オンライン飲み会」や「オンラインランチ」が対象で、
 
各社員が使用した飲食店の持ち帰り商品や宅配の代金を会社が補助し、領収書の提出を求め、あらかじめ決められた金額を支給する。
 
Zoomやteamsなどのテレビ会議の仕組みがあれば、すぐに実行できるため、すでに多くの企業で利用されています。
 
 
 
 
 
 
そして今回は、これらオンライン朝礼、オンラインチーム朝会などの機会や、オンライン飲み会などの機会で盛り込むことで、よりコミュニケーション効果を高める、

アイスブレイク「オンラインGood & New(グッドアンドニュー)」をご紹介します!
 
 
 

オンラインGood & New(グッドアンドニュー)とは?

 
Good & New(グッドアンドニュー)は、オフラインはもとより、リモートワークの中のオンライン朝会やチーム朝会、オンライン飲み会や、オンラインランチ会などでも手軽に活用でき、社員と社員の心をつなぐ効果があります。
 
 
 
 
 
 

そもそも、「Good & New(グッドアンドニュー)」とは?

 
そもそも、「Good & New(グッドアンドニュー)」とは、アメリカの教育学者ピーター・クライン氏によって開発された、組織、チームの活性化を目的としたアイスブレイク手法です。
 
「Good & New(グッドアンドニュー)」は、企業や団体がこの手法を取り入れ、社内や組織、チームのコミュニケーションの活性化に役立てています。
 
この手法を、Zoomなどのテレビ会議システムを使って、
オンライン上で行うことで社員同士の交流を促進させます。
 
 
 
 
 
 

Good & New(グッドアンドニュー)のやり方は簡単!!(始め方)

 
Good & New(グッドアンドニュー)のやり方、始め方は超簡単です!
 
  1. まずは、3~7名程度のグループに分かれます!
  2. グループ内で、各自が24時間以内にあった、「良かったこと(good)」や「新しい発見(New)」を発表!
  3. グループ内の全員で発表内容を共有し、発表が終わるたびに拍手!!
  4. 全員の発表が終わったら終了です!


     
 
 
 

Good & New(グッドアンドニュー)の効果

 
ネガティブな発言が無い!
常に前向きな発表は、職場やチームにポジティブな雰囲気を作りたい機会になります!
 
業務以外の発言も多く、短い時間でも趣味や価値観、性格などがわかる!
お互いをあまり知らない部署間での交流機会づくりの機会になります!
 
繰り返し行うことで、プラスな思考の訓練に!
繰り返し行ってゆくことで、ポジティブにとらえる思考に意識が向けることが習慣になります!
 
 
 
 
 

オンライン Good & New(グッドアンドニュー)の効果をより高めるために


人前で話すのが苦手な人もいてプレッシャーになることもあるので、
少ない人数のグループから始めることがポイント!


気軽に雑談的に話せる雰囲気作りも重要です!
 

Zoom だと「ブレイクアウトルーム」という機能があり、オンライン上でもグループに分かれてディスカッションも行えますので、リモートで Good & New(グッドアンドニュー)を行う際にも活用できます。
 
 
 
最後までご覧くださり、ありがとうございました。
 
 
 

リモートワークや、オンライン会議に、こんな本もお勧めです!