Natural Life

美容や健康、女性ホルモンについて綴ります。


テーマ:

ママサポーター第10回テーマアメママ子育てリアルボイスsupported by KUMONブログネタ:ママサポーター第10回テーマアメママ子育てリアルボイスsupported by KUMON 参加中


先日、くもんママサポーターの座談会に参加してきました爆笑

今回のテーマは、くもんの英語教材について。

 

ゲストは、公文教育研究会で英語教材を研究している、道家麻衣子さんでした。

 

{8C76145F-B07F-457E-A6EB-CAE34ECC0E97}

道家さんは、中学から本格的に英語を学ばれ、国連でのお仕事も経験された英語のスペシャリスト。

 

そんな道家さんの英語教育履歴についてお話してくださいました。

 

私世代もそうですが、道家さんも中学から学校の授業で習い始め、そこから努力されたということでした。

 

中でも、私が一番注目したのは、道家さんが国連のお仕事をされていたときの勉強法です。

 

・渡された本をひたすら読む

・分からない単語を調べる

・声に出して読む

 

これらのことを繰り返すことで

 

ひたすら読む→仕事の内容を深く理解できた

 

わからない単語を調べる→キーワードがわかった

 

声に出して読む→英語が聞こえた

 

そうです。

 

読める英語は聞こえる!書ける!話せる!

 

そう道家さんはおっしゃっていましたが、まさにうちの子にもくもんの英語をさせていて、これを実感しています。

 

 

ちなみに、国語でも同じことが言えると思っています。

 

文法を理解したり、文章を書くということは、日本で生きていても、学習しない限り習得することはできないですよね。

 

我々も、義務教育の中で、日本語の文法を教えてもらうから書けるようになったし、読めるようになってきたのだと思います。

 

インターナショナルスクールにお子さんを通わせているママに聞いた話なのですが、インターでも文法の授業はきちんとあるそうです。

 

つまり、会話と文法は別なんですよね。

 

英会話教室に通ったとしても、仕事で英語を必要とする時代になっているので、文法は必ずいつかはやらなければならない課題なんですよね。

会話だけではなく、必ず文章読解と筆記ができなくては働けない時代です。

 

 

お友達に、くもんの英語をやめようかとも思ったけど、やっぱり会話と文法は別だから続けることにしたという方がいました。

 

普段から外人のナニーさんを雇って、英会話を鍛えてらっしゃるご家庭なのですが、それでも、くもんの英語教材は結局重要だと思ったようです。

 

 

くもんの英語教材の構成は

 

3A〜C…まねできるから好き!

 

DEF…英語が書ける

 

GI〜IⅡ…文法も自然に分かる

 

JI〜O〜T…英語で読むことが好き

 

ということで、これらは本格的に英文読解力を養う段階なのだそうです。

 

私は英語が苦手で、できれば見たくもないし、文章を見ただけでもため息が出るほどです滝汗

 

うちの長男は2歳半からくもんの英語をはじめて、毎日英文を聞いて、読んで、書いてを繰り返しているからか、私のような英文アレルギーではありませんw

 

バイリンガル教育をしていない我が家としては、それだけでもかなりの収穫なのではと思っています。

 

また、座談会の最後の方では、日本以外でもくもんの英語教材を使って英語を学習した方のインタビュー動画も見せていただきました。





 

英語を母国語としないさまざまな国でも、くもんの英語教材は高く評価されていて、ビジネスや受験、TOEFLにも対応できる力が着くのだと再確認できました。

 

また、道家さんのお話の中で出てきた、関西大学の竹内理先生の英語が得意になる秘訣も勉強になりました。

 

(1)英語を好きになること

(2)目標を持って学習すること

(3)英語を使う機会を与えること

(4)英語を使って何ができるかを明確に示してあげること

(5)自分の学習や言語使用を振り返る「気づきの機会を与えること」

 

これからも、くもんの英語教材をコツコツやりつつ、こんなことを意識しながら子どもに関わっていこうと思いました。

 

今回もとっても楽しく、あっという間の3時間でした。

 

次回の座談会も参加できたらいいな〜ラブ


 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

YUKI ONIISHIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。