Natural Life

美容や健康、女性ホルモンについて綴ります。


テーマ:
ママサポーター第9回テーマアメママ子育てリアルボイスsupported by KUMONブログネタ:ママサポーター第9回テーマアメママ子育てリアルボイスsupported by KUMON 参加中


我が家は長男にベビーくもんを受講させた経験があり、現在は1歳になったばかりの次男にも、ベビーくもんの絵本やカードを読み聞かせたり、CDを聴かせたりしています。


もちろん、ベビーくもんを卒業したお兄ちゃんにも、毎日絵本や図鑑を読み聞かせしており、365日欠かさずに朝や寝る前の習慣になっています。


上の子にも下の子にも、生まれてすぐに歌や絵本を与えています。


読書記録として、Instagramに読み聞かせた本の写真をアップしていたりするのですが、そんな私の投稿を見て、次男と同じくらいの月齢のママから


「うちの子はまだ絵本に興味がないから…」


と言う少しもったいない言葉を聞くことが多くあります。


兄弟に、生まれてすぐから絵本を読み聞かせてきた私が言えることは、


読み聞かせは我が子の「好き」を発見する方法のひとつであることです。


え?そんなの読み聞かせしなくてもわかるって?


いやいや、それに気づいていないもったいないママはたくさんいると思ってますウインク


読み聞かせる絵本は、どんなジャンルのものでもいいし、最初から最後まで読まなくてもいい。
同じページだけを子どもが納得するまで読んであげる。


こんなことを我が家の読み聞かせでは大事にしていますが、すると我が子の「好き」が発見できるのです💕


だって、正直生まれたばかりの赤ちゃんに、絵本を読み聞かせたところで、その本もう一度とか、絵本をさわってめくろうとしたりはしないじゃないですか💦


でも、毎日毎日絵本を読んで聞かせて、見せてを繰り返すことによって、赤ちゃんも絵本の魅力に気づけるし、いろんな絵本を読み聞かせることによって我が子の好きな絵本がわかります。


好きな絵本がわかると、いちいち我が子に読み聞かせなくても、本屋さんで絵本を見て、ハマるかハマらないかはすぐにわかります。


お子さんを持つママならわかると思いますが、子どもは興味を持ったものしか見ないし、覚えたりしません。


だけど、興味があるものに気づいてなければ、子どもの「好き」つまりは、才能にも気づけないですよね。


我が家は長男が鉄道オタクなのですが、鉄道を切り口に、1歳でひらがなを覚えましたし、今は漢字に興味があります。


文字が早くから認識できると、1人で自分の好きなことを突き詰めていくことができ、放っておいても自分で学んでいく子に成長してくれます。


今1歳になったばかりの次男は、タコさんが大好きです🐙
タコの出てくる絵本は何度も読まされます💦


それに、自分でめくるのが好きなので、いしかわこうじさんやきむらゆういちさんの、めくって読む仕掛け絵本は大好きです💕


とにかく、こんなこと意味あるのかな?と思っても、子どもが興味を持ったものは、とことん与えてとことん突き詰めてあげると、自分で学んでいく力と、集中力もついて、情緒も安定した穏やかな子に育ってくれることは間違いないです。


これからも、我が子の「好き」を発見し、自ら課題を持ち、学び続ける子にしてあげるために、毎日毎日、我が子の思うがままに絵本や図鑑を与えていこうと思っています爆笑


{F36D178B-45AA-41F6-B17B-F4CFC6A21126}



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

YUKI ONIISHIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。