9/16から上野の森美術館で

「蜷川実花展ー虚構と現実の間にー」が始まりました❤️

久しぶりの東京での大きな個展。
なかなかこの規模を東京でやることがないので、

かなり気合が入ってます。

2018年からスタートした巡回展のラストですが、
もはや別物というくらいアップデートしています。

展示作品を半数ほど入れ替えてるだけでなく、
書斎を再現したインスタレーションや映像作品も加わり、
体験型の展示内容になっています。

こんな時代だからこそフルスイングのものを

お見せしたいと思い、スタッフ一同やり切りました。


もう二度とできない展示内容になっているので、

ぜひ見ていただきたいです!

 

『蜷川実花展-虚構と現実の間に-』

会期:2021年9月16日(木)~11月14日(日)

※会期中無休

会場:上野の森美術館

開館時間:10:00-17:00(最終入館は閉館の30分前まで)

入場料:一般1,800(1,600)円、大学・高校1,600(1,400)円、中学生・小学生600(500)円

*平日は日付、土日祝は日時指定制。

観覧前日までは()内の前売り料金で購入できます。

東京会場公式サイト:https://ninagawa-exh.com/