9月26日

 

いつから、誰が言い出したのか知らないけれど、神戸市東灘区辺りから芦屋市、西宮市の大阪湾沖合にある人工島を繋ぐ橋を『阪神しまなみ海道』と呼ぶらしい。

本当かどうかわからない。

しかし、阪神高速5号湾岸線を車で走ったことのある人は、大阪湾と六甲山を眺める景色のいいルートだって事は知ってるだろう。

 

神戸から西へは国道43号線や国道2号線を避けて、裏道を走る。

HAT神戸は阪神淡路大震災の被害で移転した製鉄会社等の跡地や空き地を再開発した新しい街で、道や公園が整備されて走りやすい。

兵庫県立美術館には大阪出身の現代美術作家 ヤノベケンジさんのサンスター2015(なぎさ)が輝く太陽を持って立っていた。

 

 

運河と回漕業の倉庫街も港町神戸の風景なんだろうな。

 

 

今日のランチは、神戸を代表するラーメン店『もっこす』

神戸市を中心に直営店とFC店の『もっこすのこ』の14店舗を展開している。

各店で少しづつ味が違うと噂され、中でもこの工場店には幻の焼き飯職人がいると伝説もある。

(工場だけに、日曜日が定休日で今日初めて行くことができた)

 

 

阪神しまなみ海道の西の起点は、東灘区の深江浜。

県道722号線の歩道を進んでいく。

 

 

高い所からの景色はいいな。

 

 

橋を渡った先は芦屋浜。

 

 

振り返ると阪神高速の東神戸大橋。

あそこを車で走ると爽快なんですよ。自転車であの高さはちょっと怖いかも。

 

 

芦屋浜の次は西宮浜。

御前浜公園との間の運河にはたくさんのヨット。

そのヨットが通る跳ね上げ橋の御前浜橋は、土日の日中に4回15分程度可動するそうだ。

(しかし、橋が開くのを待ってるのがめんどくさくて、1隻も通らないらしい)

 

 

御前浜公園には江戸時代末期に外国船の大阪防御のために作られた西宮砲台も残る。

木造で外部は漆喰仕上げだ。

 

 

遠くに阪神甲子園球場を眺める甲子園浜を渡り鳴尾浜で人工島4島を渡り終えました。

高速道の高さからは大阪湾や六甲山や阪神の街を眺めることができる気もちのいいコースでした。

 

 

鳴尾浜から武庫川サイクリングロードへ連絡できます。

国道2号線が通る1926年開通の武庫大橋は土木遺産。

橋の欄干の途中にバルコニー部があるデザイン。

 

 

関西学院大学のヴォーリズ建築の見学を思いついたので、仁川まで走る。

守衛さんに伺うと、新型コロナ対策で生徒の後期の登校も今週からだったそうで、一般の入校は禁止との事だった。

正門前から関学のランドマークとも言える、時計台(旧図書館、1929年建築)の写真だけ撮らせてもらった。

 

 

 

 

65キロ走行 お昼のもっこす+焼き飯のカロリーは消化できず。

 

 

https://ridewithgps.com/routes/34259453

 

 

 

 

自転車ツーリングのブログランキングです。

下のバナーをポチっとお願いします。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

 

 

https://blog.with2.net/link/?1380109