皆さん、こんにちはおねがい

 

久しぶりの更新になります。

 

那須高原はいよいよ紅葉シーズンの到来ですもみじ

那須の山々もジ徐々に色づいてきてますよ~!

 

相変わらずコロナ終息の気配は見えませんが、

それでもニュースタンダードを身に着け

お出かけされる方々も増えてきていますね。。。

そりゃ~そうだ!!!

 

という事で、再度宣伝🎤☆

当コテージのNew !!!

それがコチラ~!

ジャ~~~~~ンキラキラキラキラキラキラ

下矢印下矢印下矢印

 

名付けまして!『森の白いブランコ』乙女のトキメキ ← 仮称 ※画像は夏の頃のものです。

 

 

周辺一帯が森に囲まれた静かな場所で

大人が童心に還ってみるのも、たまにはいいものです照れ

大人二人がゆとりをもって座れる座面なので

お子ちゃまや仲よりカップルはもちろん、親子同士でもお仲間でも、

ご宿泊頂く方専用の貸切タイプでご利用頂けますヨ~音譜

面と向かって話すより、並んで座った方が話しやすいって事ないですか?

車の運転席と助手席のように...

普段はなかなか持ちにくい、そんな時間に使って頂くのもいいかもしれませんねラブラブラブラブ

 

と.................、ビリーバンバンの「{白いブランコ」の曲が思い浮かび・・・・・音譜音譜音譜

 

口ずさむと記憶の中の歌詞が鮮やかに甦ってきました。・・・・・・・・・・・音譜音譜音譜

 

ルンルン白いブランコルンルン 1969年リリース曲 ビリーバンバン

作詞 小平 なほみ

作曲 菅原 進

-Lyric-------

君はおぼえているかしら
あの白いブランコ
風に吹かれて二人でゆれた
あの白いブランコ

日暮はいつも淋しいと
小さな肩をふるわせた
君にくちづけした時に
優しくゆれた白い白いブランコ

君はおぼえているかしら
あの白いブランコ
寒い夜によりそってゆれた
あの白いブランコ
誰でもみんなひとりぼっち
誰かを愛していたいのと
つめたいほほをよせたときに
静かにゆれた白い白いブランコ

僕の心に今もゆれる
あの白いブランコ
幼ない恋を見つめてくれた
あの白いブランコ
まだこわれずにあるのなら
君のおもかげ抱きしめて
ひとりでゆれてみようかしら
遠いあの日の白い白いブランコ

 

紅葉からスキーシーズンまでビックリマーク

皆さまのご予約をお待ちしておりますウインク

虹那須高原でのお泊りはコチラ虹

那須レンタルコテージ 二枚橋山荘

  霧公式HP予約がお得です霧

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 那須郡那須町情報へ
にほんブログ村