今を生きるなら知っておきたいクラファン!! | 加須市の肉屋 元祖若鳥の唐揚げと金賞メンチカツのお店  長沼精肉店の長男のブログ
ークラファンに支援したー
 
最近チラホラ、
テレビのワイドショーでも特集がされ始めた、
『クラウドファウンディング』
 
 
まだ抵抗感のある人は多いみたいですが、
 
今や、新しい資金集めやビジネス新しい形として、たくさんのプロジェクトが立ち上がり、成功し、
 
アイデアがどんどん形になっていますよねー。。
 
 
 
個人の力で大きな変化をもたらせる時代ですね!
 
 
今回はこちらをクラファンのリターンとしてし支援しました!!
 

https://camp-fire.jp/projects/view/211040

 
これすげーーーーーっす!!!
 
もともとすごく話題になっていたのですが!!
支援することにしました!!
 
 
このクラファンはわかりやすくて
物を作りたい!というアイデアがあって、
それを作るために、資金集めクラファンをする、
 
リターンは、先行予約販売みたいな物ですね✨
 
超シンプル!
 
 
もうプロジェクト自体は、成功してるので、
あとはこれが届くのを待つのみです!!!
 
 
ークラファンというモノをしったきっかけー
 
クラウドファンディングを自分自身が知ったのは
7年前ほど、アメリカ人の友人がクラファンで施設を建設する企画に支援して
そのリターンは、「その施設のオープン前に特別に入場できる」というものでした。
 
アメリカ人の友人には「え?クラファン知らないの?」と言われたのを痛烈に覚えています。
 
そしてここ2、3年では多くの日本人の方のクラファンのプロジェクト知り、
観て、ときには支援をしてきました。
そのときのリターンは「ありがとうの気持ち」でした。
 
今回僕が支援したプロジェクトもとても楽しみなのですが、
 
「ありがとうの気持ち」というリターンに支援した自分の満足度は
ものすごく高かったです。
誰かの助けになっている。応援したい気持ちが形にして伝えられるというところが
払った料金以上の満足感や幸福感をもたらしてくれました。
 
 
ークラファンてとても身近ー
 
クラファンにはいろんな形がありますよね!
今回僕が購入した「モノを作るプロジェクト」だったり
 
「何かを開催するための資金集めのプロジェクト」
「人を支援するためのプロジェクト(テレビで見たのは難病を抱えた子供の手術代の支援を募るプロジェクトでした)」
「お店や街の活性化を測るプロジェクト」
などなど。
 
まだまだたくさんの種類があると思います。
 
 
 
それは大手企業やものすごく天才的な発明家や技術者でだけでなく
一般の人も簡単に思いついたプロジェクトを立てることができる
ということがとても興味深いです。
 
支援する側も、ピンポイントで支援したい人を探すことができます。
 
もう、ワクワクがたくさんです!
 
今は様々なプロジェクトに支援をしていますが
いつか面白い企画などを思いついたら、
クラファンを立ち上げてみたいなーと
これも人生の目標、やりたいことリストに追加されました!