タン塩のレモンは肉には付けず網に塗る!? | 加須市の肉屋 元祖 若鳥の唐揚げのお店  長沼精肉店の長男のブログ

テーマ:

肉を美味しく食べる方法

焼肉は情報戦と言われています。部位を知っているから!美味しいお店を知っているから!とか知ったかぶりしてしまうのはとてももったいことなんです。。。。

私の歳は35歳。この年頃になると脂が多いお肉は胃もたれして食べられない。。。とかよく聞きますが その原因は焼き方に問題があるのかもしれません。例えば お肉の脂は加熱をすることで脂は溶け出します。人間の体内に入った脂を溶かすには相当のエネルギーを使うと想像できるでしょう。それこそが胃もたれの原因です。だからこそ正しい焼き方をしてあげれば胃もたれをするこなく消化吸収しやすい形にしてあげることができます!

お肉は焼き加減

お肉を最大限に引き出す適切な焼き加減は まず目の前のお肉がどのような状態にあるか?とういう情報収集から始まります。霜降りなのか、赤身なのか、冷凍なのか、チルドなのか、厚切りなのか、薄切りなのか、 熱源はガスなのか、炭なのか。

焼肉とは『緊張と緩和』

冷凍されていたお肉は組織が破壊されているので 焼き過ぎややたらにヒックリ返すのはNGです。チルドのお肉は冷凍肉と比べ肉汁がこぼれにくい。お肉の美味しさは肉汁をどれだけ閉じ込めおけるか!によります。 熱源がガスで火力が強いお店であるならば なるべく薄切りのお肉を中心に注文し短時間でサッと焼くようにするとよいでしょう。逆に火力の弱いお店であれば 厚切りのお肉を中心に選びじっくりじっくり火を入れるとよいでしょう。

そして最後に 焼肉の極意とでもいえるでしょうか。

『緊張と緩和』

お肉に火でストレスを与えることを緊張というとすれば 火から外して 火からのストレスをなくすことが緩和。 緊張と緩和この両方がとても重要なのです。焼きたてをすぐにお口に入れたいと思いがちですが、、、そこはぐっと我慢して お肉を焼いたあとしばらくの間お皿の上で休ませてあげることが重要です。その緩和状態をお肉に与えてあげることによって旨み成分がまんべなくいきわたり お肉はもっと美味しい状態に仕上がります。

 

お肉って面白いですね。

  


あっ最後に タン塩のレモンはお肉につけません。つけてしまうとせっかくのお肉の美味しさが損なわれます。レモンの酸性の液が脂を落としてしまうからです。なので レモンはお肉に付けるのではなく網に塗ります。はい。網にお肉が付きにくくなるからです。

 

今日はこのへんで またお肉知識をお届けします!

乞うご期待ください!!!

長沼精肉店 長沼 裕士

長沼精肉店の長男(加須市の肉屋)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。