さて、今回は防音室について。

生徒さんの中には、

「毎日カラオケで練習してます!」

という方がいらっしゃいます。

心置きなく音が出せるので、良い方法ですよね(^^)

しかし、毎日行くとなると月に換算すると結構な出費になります。

防音室はというと…大きさにもよりますが、性能の良さそうなヤマハのアビテックス やカワイのナサールでも100万円近く…。
た、たかい…:(;゙゚'ω゚'):

なのですが。ヤマハのアビテックス には、音レントといって、新品・中古を含め最長で48ヶ月レンタルできる機能があるんですね。
最大48ヶ月までレンタルして、残り僅かの差額を払ってそのまま買い取って自分のものにすることもできるらしく、防音室が欲しい方には非常に良いシステムだなあ…と思いました。

少しお安くなっている中古のアビテックス とかだと、1.2畳の大きさのもので月12000円程…。友人が使っていたアビテックスは1.5畳で、座るだけなら大人二人が入っても余裕のある広さだったそう。実際に見てみないと何とも言えませんが、一人で二胡を弾くなら1.2畳あれば十分ではとの意見でした。
二胡は意外と弓で幅を取る楽器なんですよね 笑

行っているカラオケにもよりますが、カラオケと防音室どっちが安く済むのかなあと、考えてしまいました(^_^;)

他にも、防音室はかなり重いらしく(200〜300キロあるらしい)、設置できる場所とできない場所があるらしいこと。
夏場はかなり蒸れるらしく、クーラーをガンガンにつけていたという話…笑

家の中にも音を漏らしたくないのか、それとも家の外に音が漏れなければOKなのかによって選ぶ防音のランクが変わってくる(家の外に漏れなければ良いのであれば、家にももともとすこし防音効果があるので家の防音効果と換算して防音室の機能を選べば良い)ことなど、色々と勉強になったお話でした。

因みに個人的にはこんな感じの簡易防音室(防音機能は普通の防音室に比べ落ちるけど重くない)が面白いな〜と思いました(*^▽^*)
しかし自分で組み立てるようなのですが、結構大変そうだなぁ…笑


防音工房スターライト

こちらは本格防音室と簡易防音シェルターとどちらも取り扱っているそう。買う予定はないんだけど試してみたいなぁ…。

さて、次回は"曲を仕上げるということ"について書いていきます♪( ´▽`)

にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村