根拠のない自信

前回、前々回の続きです。
前々回→・ベーシック・トラスト
前回→・ベーシック・トラスト その2


前回までの記事で、“根拠のない自信”を子どもに持たせるのは、将来的に必要不可欠なものだということをでした(心理学的にも)

そして、その自信は 主に親が与えるものです。
親の『ありのままの子の姿を受け止めるという愛』が、子に影響を与えます。
ですが 実は、親の愛情以外にも、“根拠のない自信”を与えられるものがあります。

それが、ルーツという自信です。


ルーツとはどのようなものなのか?
簡単に言えば、自分が日本人だ 日本 ということです。

これは、反抗期・年齢・海外移住・渡航・世界中どこにいようと、日本人なら関係なく持つことができる絶対的な自信になります。
万が一 親に愛情を与えられていない子どもであっても、この絶対的な自信は身につけることができます
だからこそ、日本の良いところを確認したり、過去の日本人の偉業を学んだり、子どもに伝えていくということが 本当に大切なことになっていきます。

なぜ、『できます。』の部分を強調したのかと言うと、学校教育や大手マスメディアでは残念ながら このような方針の教育がなされていないからです。
可能だが していない ということです。

自虐史観・自虐思想は、“根拠のない自信”も奪い、かつ この自信を元に生み出す希望すら奪います。


ということで、私が好きな学べるブログを紹介します リラックマ

ねずきちのひとりごと

ひなげしのブログ

本当の日本の歴史 誇りある日本へ


上のリンクブログは、とても勉強になります。
そして、日本について知らない事が沢山知ることができます。
これから、子どもをいろいろな所に連れていくことが増えますが、その土地に根付いている歴史的な話や、偉人についてなどを親が子に与えることで “根拠のない自信”は磨かれます。


明日は、日本の躾の素晴らしさです また明日

自分の子への愛情は これでイイのかしら?と思う方は、日本の良さを学びましょう!そして子へ伝えることが、“根拠のない自信”へのサポートになるんだね!と思った方はクリックお願いしますsei人気ブログランキング