古民家再生DIYブログ 吉見屋

築100年の古民家丸ごと自分でリフォーム!
素人夫婦の店舗兼住居が出来るまでの記録です。


テーマ:
健やかに育つ猫たち。
相変わらず高いところが大好きな様子で、梁にぴょんぴょん飛び乗っています。
こちらの写真はねていますが

{D16D0675-A628-47B7-8EC8-C1B7B28C10BB}

しかし、お店のスタートと共に、行動範囲も狭くなった猫たち。
商品を汚さないためにも、猫の行動範囲を狭めているわけですが、狭いせいか猫も不満な表情。

そこで、主人が再び2匹の猫の召使いと化したのです。

{54392B8E-596D-4D84-9987-8227D31D5176}

なんだか、滑り台っぽいものを作っていますよ。。。

{D6390735-1BA0-4673-A5B5-358652BD5E25}

またしても、猫の遊び場が増えてしまう( ;´Д`)

{332BED45-FF2F-4BEE-87D0-59005285A2D9}

構造はとても簡単。
漆喰の壁には穴を開けずに柱でポイントポイントを固定

{A21D5D37-43DA-4660-BA2F-ED5EFFD93235}

土台はこんな感じです。

{FB01DDD2-36D3-4E44-94E5-00123D3E3455}

土台に木の板を乗せて固定し、おポイントポイントを板でつなぎます。

{3020FDAD-617B-4D88-849C-113D0A81BE9D}

すると…

{A403375C-3717-4D43-BE0D-AF718CFC719D}

キャットウォーク完成!!
もちろん走れますよ。

{7095425C-E677-405D-98D6-E812A5AE0AA3}

ウチは猫の遊園地になりそうですね´д` ;

{7799EBFF-622B-4E87-9ACA-198F110D7A78}

いつも応援ありがとうございます。

よろしければ1クリックお願いします(^-^)

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回からの続きです。
猫よけのために作った木の扉。

{670711D6-A3A9-4975-8783-72A3E340834D}

これに柿渋で塗装をしていきます。

{DC2AF02B-6A0F-4521-911E-A5AA49611DD4}

両方塗ると素材の色よりワントーン落ちますね。

{05951F41-7855-4424-9621-1C135F30CAA0}

では、早速扉の取り付けを行います。

{E4914822-9725-4B71-B230-07C124B47B46}

ちなみにこの扉を取り付ける柱自体ももちろん曲がっていますので、観音開きの扉がしっかり開閉できるのかは不安なところではありますが、調整しながら蝶番の場所を決めていきます。

{4F207AA3-093E-4AC6-BA38-94FF972831CD}

そして、完成した扉がこちら↓

{51004222-53DE-48FE-8BBD-DF83647AACD6}

これで猫たちのいたずら防止が完了しました。
寝てる時はカワイイんだけどね〜(ー ー;)

{8C4A02C5-CA7B-4669-96C0-10CEC8217B21}

いつも応援ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いします^ ^

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
我が家に猫が来て3ヶ月が経ち、赤ちゃんだったタマ&テンも随分大きくなりました。

{193E567A-CFD8-4C6F-A38E-BFD2F6E656C2}

今、人間の年齢で言ったら小学校高学年くらいになるのでしょうか?
毎日仲良く、そして激しく暮らしていますが

{3E048623-1305-479C-9C2E-9026B86DEC1E}

本当に、毎日色んなことができるようになっているのですが、とにかく高くジャンプできるので、ちょっと目を離すとシンクの中で水遊びしてたりするから困る(T_T)

{C5D646A8-4A63-4FDD-ADBC-2B5999AC2481}

そして、ついにやってくれちゃいましたよ…ギャ〜!!!!!!!!!!!!

{C6814BE5-5BF9-4268-8092-2FFE7A4EC1B7}

ここまで跳べるようになってしまった。。。。

{D21F4511-1EB0-40CC-9ECA-5123F93A1BCA}

わんぱく過ぎる猫たちのために、急遽ジャンプできないように戸を作ることにしました。

{36238EB6-1CC0-43D0-BB0C-8E1676D42C89}

扉は観音開きにしていく予定。
まずは、材料を切り出して溝を彫っていきます。

{3A569EDD-DCB6-465A-AE0E-992B1F0C28A8}

そしてこの材木を組んで、外枠を作り

{EFD3D332-85B8-4A6E-B0B8-494E04074DB7}

中に板をはめ込んでいきます。

{DF8223CF-96E3-4B9B-AC01-C45145DC60BC}

更に蝶番と取っ手をつければ

{AAC89577-60F1-482E-9DD2-C40FF6F69BED}

扉が完成しました(^ν^)

{7521D32F-ADCF-4A7E-9A2D-231ABA8012E5}


いつも応援ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いします^ ^

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。