古民家再生DIYブログ 吉見屋

築100年の古民家丸ごと自分でリフォーム!
素人夫婦の店舗兼住居が出来るまでの記録です。


テーマ:
吉見屋の主人です、オープンに向けてもう二週間をきりました、作業もなにもかも大詰めです。


前回準備した麻炭入りの黒漆喰、さっそく塗っていきます。


{30153214-79D7-47D8-92F2-00E5F6AF9BF9:01}

モルタル下地はBドライとどう違うのか?やってみたところそんなには変わらない感じ、むしろ壁面が滑るので塗りやすいです、ただ漆喰の練りがゆるいとしっかり定着しなそうではあります。

{29153AD2-3E3C-43DA-AACD-E82E50EEA24C:01}

{2FBBEAFD-94D8-4935-B89F-F05DDC8819C2:01}

どんどんいきます。白にくらべ塗ってる箇所がわかりやすいのでむしろ効率はいいですね。

{0F79926E-546B-493E-8684-6D3AFE28C0B6:01}

{20E57B52-A356-4248-A2E2-CD3E4476999A:01}

{0F591716-7EF7-4423-8EEB-505FF57EDECE:01}

{62BBC4A0-D361-4AB8-9B32-4A5142493789:01}

あっという間に終わりマスキングをはがします。右が以前塗った箇所。塗りたては黒々していますが3日も経てば同じ色に落ち着くでしょう。

{1571A796-BD5C-44D6-8B40-3C62920FFC4A:01}


いただいていた黒漆喰もだいぶ減りましたが、まだいくらかあります。黒漆喰の予定はここまででしたが、廃棄するのもしのびない、もったいないのであまり目につかない階段脇の壁も黒漆喰にしました。


{CC19C10B-7B7E-4E5E-BB6C-313432849265:01}

{438A2205-1BED-41D9-B885-6ABE951E14CE:01}

{B66702E0-3862-4CB3-AFED-C7DAED74FEAD:01}

これにて黒漆喰塗りは終了、ぴったり使い切りました〜。残すは少し、発注済みの漆喰が届き次第仕上げに入ります。

この晩は避妊手術やなんだかんだ慌ただしくしていたので長らく洗っていなかった猫達を風呂に。まぁ本猫達にはいい迷惑でしょうが、二匹とも久しぶりにフワフワになりました。

{B14F5069-4C81-4E1E-9AFE-727691D84677:01}

{4B43961E-D9D0-4E4D-82B8-00D032AC6C12:01}


終わりは見えてきました、さぁもう一息です!


いつも応援ありがとうございます。
よろしければ1クリックお願いします^ ^にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
吉見屋の主人が妻に代わり更新中、ゴールデンウィーク渋滞は終わりましたがそれでも暖かくなり観光のお客さんで賑わう日光です。そんな喧騒の中も相変わらず工事と勉強は続きます。


さてようやくBドライ塗りが終わりました、もしかするとこれが最後のBドライだったのかも??まだどこかで使う可能性は高いですが、ひょっとすると生涯最後のBドライだったのかもしれません、感慨深いようなそうでもないような。。


というわけでいよいよ仕上げの漆喰!に移る前に、こちらもやっておかなければ。屋外部分となる玄関脇のモルタル塗り作業です。


{59E3AECC-E3F7-4882-B81F-F2879064E129:01}

その昔初めてのBドライが全然うまくいかず、夫婦そろって達人小勝師匠に一日弟子入りした事がありました。その時Bドライの事を「モルタルみたいなもんだよー」と表現されていたのでなんとなく近いものだというイメージでした。
何度かモルタル作業はありましたが壁に塗るのは初めて、実際どうでしょうか??


{49612575-E197-4C69-BDDB-756BCD7ED157:01}

塗った感じ、確かにBドライに近い。しかし素材自体が重いのとBドライほどの粘度がないため、一度にドバッといくとかなり剥がれ落ちてしまいます、ここは素人らしくちまちまのせていきましょう。

{236A108D-A599-4327-ABF3-9749EAC3E843:01}

一面目が完成。
Bドライでは床に落下する量もだいぶ減ったのですが、さすがにこのモルタルはかなりの量無駄にしてしまいました。固まったら砕石代わりに生コン打ちで使ってしまいましょう。

{A31E7B33-B8F9-463B-9E94-C8E9D885BE6A:01}

二面目。一面目は思いの外柱を汚してしまったため、二面目以降はしっかりマスキングしておきます。

{9B4EA5E6-BE62-49CA-BC67-EBDEAFB7F2A5:01}

{47663476-C811-4B71-ADA5-3E6AA0048284:01}

一面目に比べ落下物も少し減りました。

{99811145-7E31-4800-933D-784A6D3BB048:01}


なんとか完成。


{29FFC1CF-694D-4FBC-AFC0-2E334FA74745:01}

固まったら黒漆喰を塗る予定です。


{9B9D8DD9-AD9D-4CC8-887E-5363032A429E:01}


左官作業も大詰め。次からいよいよ仕上げの漆喰塗りです。



いつも応援ありがとうございます。
よろしければ1クリックお願いします^ ^にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
吉見屋の主人です。妻の代理更新も今日で一週間が経ちました、早いものです。本人は今日も猫に邪魔されながら頑張っています。



{B41BF2AC-D8D5-4044-BBB6-FB476FBD0830:01}


さぁ、早く壁塗りを始めたいところですがまだもう少し作業が残っています。広大な工房の他にもう一箇所の壁塗りポイント、玄関脇の壁です。


{29020D31-5BFE-41AA-973C-BFDDEED5A23D:01}

まだ資材に埋もれる玄関ですが、塗り作業のため整理していきます。今回塗るのは、

{888A4566-F275-450E-862D-877C05549E50:01}

{C1AB59EB-FBA9-48A2-A106-1A8E89773140:01}

この二箇所。ここは新しい玄関扉の完成後、旧扉を外す事で野外になります。屋根は残るので厳密に言うと半外。とは言え風の強い雨の日には濡れてしまう部分です。今現在玄関内の両脇と同じよう麻炭の黒漆喰で仕上げる予定ですが、下地はBドライではなくモルタルになります。

まずは防水下地のアスファルトシートを貼っていきます。


{C6346104-BB43-4371-A3E5-2616A4D0AEC5:01}

{304981CD-BCE3-41A3-B31E-B957F43923A8:01}

手がベタベタに。
続いてラス網を貼っていきます、小さな面積ですのでK坂さんの作業場から数枚いただきました、ありがとうございます。ひたすらタッカーで打ち込み。




{7DDFE7BB-5A02-4C79-9F56-F2864997A608:01}

{D4A37226-F752-4DC7-A672-F67802908EA9:01}


キレイに仕上がりました。これで下準備は完了です。それではそろそろ塗るか!といきたいところですが、もう一箇所木工作業をのこすのでした。



いつも応援ありがとうございます。
よろしければ1クリックお願いします^ ^にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。