古民家再生DIYブログ 吉見屋

築100年の古民家丸ごと自分でリフォーム!
素人夫婦の店舗兼住居が出来るまでの記録です。


テーマ:
今シーズンも本格的な冬が到来し、しっかりと雪が降りました。

朝目が覚めると、外はすっかり雪景色です。

{F28331E4-2541-49AA-9B06-CEF6164BFC7F}

完全室内飼いの猫たちは、昨年の秋に生まれたばかり。
今シーズン冬を始めて経験します。
と、いうことで、初めての雪遊びをしてみましょう。

{0B060BE1-BA6B-4860-89F1-51EE863EA29E}

雪をかじってみたり、手を突っ込んでズボズボやったり楽しそう。

{29564D2E-7E54-4429-A780-165617412FF3}


さて、こちらはDIYの方。
実は現在、急遽キャットタワーになったこの柱↓

{AAFF61CD-8783-4090-A57F-B12A46BDEFB7}

本当はライトを付ける予定だったんですよね。
ということで、キャットタワーのてっぺんは、猫たちにも安全なライトを取り付けることに決定。
早速、主人が作ってきましたよ。

{7AED3D31-715F-455D-8D2D-726E3AFB116D}

中の構造はこのように↓なっていて底の凹部分に柱が通ります。

{9511E086-7DD5-4AB5-AA06-934995D69C7C}

これ、結構重量があるんですよね。
今回は私と主人2人で一緒に持ち上げて、私が支えている間に、主人がビスで固定していきます。

{D9F70E07-B851-4C83-88E5-C53FC7E58936}

設置中は両手が塞がってしまっているので、撮影ができなかったのですが、ビスである程度固定すると、こんな感じ↓

{EA999C39-F154-42FC-A933-16EBEEA6B3F3}

更にしっかりと固定していきます。

{7DA79F2A-D9DA-416A-9613-5DCECE2388D5}

そして、取り付け完了。
早速ライトのスイッチオン!

{43A781C4-F188-48F8-A25E-0D05A3881CE9}


{EA6DE029-8405-4A1A-883B-8C4E1C6DF91C}

しかし、これで剥き出しだった電球にカバーができたので、一安心です。

猫たちにも、キャットタワーで思う存分遊んで欲しいです。



いつも応援ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いします^ ^

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
思い返すこと2ヶ月前。
タマが我が家にやってきた当初、主人が作ったキャットタワー。
しばらくは全く上る様子がなく、主人も悲しい顔をしていました。

しかし、徐々に上り方が分かってきたようで、今では朝日を浴びながらこのご様子。

{BE6656F3-D91C-4125-B6F1-DB8916983D94}

ここまでしか上れないのはちょっとかわいそう。
猫たちのために、主人がキャットタワーを少々改良するようです。

{92787344-D861-4B8B-AD55-A542534AE42B}

まずは、採寸

{4FE12552-69C9-4777-A895-3389B993F9EC}

そして、メモメモ

{A9D20A1D-5D02-48B3-AA43-04D0F5D0275C}

猫たちもキャットタワーに何かされると思っているのか、ことごとく主人の邪魔をする。

{E8EA4A80-1A95-48E4-82DF-D8FBA2AE9499}

1日の作業が終わった頃にニコニコしながら部屋に戻ってきた主人。

{97ADDB35-8C62-4A7A-8869-923F64ABF823}

そして、廊下でパーツを組み立てて

{5F119FB2-535C-4719-8949-77D35636CEFB}

キャットタワーに取り付けていきます。

{93FF1184-135A-4254-8681-4D401373B5AD}

そして、完成した改良キャットタワーがこちら↓

{23E86FD2-471F-4DA5-A1B7-A92AE0F46776}

窓と連結しました。
早速ニヤニヤしながらタマ&テンを連れてくる主人。

{259A32C2-B9C2-44B6-89F9-D849FEDAE952}

結果は、2匹ともどうやら気に入ってくれたようです。

まだまだ猫奴隷と化しています。


いつも応援ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いします^ ^

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
我が家に猫がやってきたお陰で、すっかり生活が猫中心になっていますが、しっかり人間のこともやっていきましょう。

ということで、今回は寝室に扉を取り付けます。

我が家の解体時にとっておいた扉。
これ、すりガラスの扉だったのですが、一部だけすりガラスを残して木に変えました。

{42C216FF-2688-438F-B705-1AF6E38B3A61}

塗装するとこんな感じ。
金色の部分は後ほどくすませるようです。

{A62947CD-AA4B-47E8-BE84-7F6090888BEF}

取り付け場所は寝室の入口。

{18072EA7-2545-49B8-9C40-E2BD2447CCB2}

しっかり開け閉め可能か確認します。

{1246FFDD-9C13-4407-923C-5BB96D4267F9}

直に床に扉が擦らないように薄い板を噛ませます。

{328E686B-D152-481C-BE42-BFCF25DD7615}

蝶番の位置が決まったらノミで削って位置を決定させて

{DF8E132E-724D-43FA-BFF4-F38C202C90D6}

蝶番を固定し、扉を取り付けました。

{D2C07CF3-30BC-4632-AF94-F84055F72DF0}

と、いうことで、寝室の入口がこのようになりましたよ(^^)

{FEB89815-7017-435C-B068-13498CCCAEB5}

これで寝室が少し暖かくなるかな♪

いつも応援ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いします^ ^

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。