古民家再生DIYブログ 吉見屋

築100年の古民家丸ごと自分でリフォーム!
素人夫婦の店舗兼住居が出来るまでの記録です。


テーマ:
主人のイヤイヤ期が訪れるのは、いつも壁を作るタイミング。
まあ、壁が変形しまくっているから中の骨組みを入れるのが大変ということなのでしょう。
ということで、今回も摩訶不思議な形の骨組みを作っています。
 
{8C2CD12A-8D05-44FF-8D59-0922D6E993AD}

 

半分ができている工房の壁作り。

それでもまだまだ壁は新たに作られていきます。

 

{83B0601F-92AC-40CF-9A94-5E7D6C4C5857}

 

 

更にはこちら、工房から離れてヒミツの階段予定地にも壁が作られていきます。

 

{5C517E0D-4ACF-426B-9FA0-74804B784999}

 

 

ちなみにちょっとした扉も付くようで、ここが何になるのかは後のお楽しみです。

 

{DC153C6A-1414-4D14-9DDB-C474793A14A4}

 

 

上もこんな感じで壁の骨組み完成。

テトリスみたいになってますけど〜。

 

{3CE13540-A213-4297-A377-36511435E1DF}
 
随分高いところまで壁の下地ができてきましたよ。

 

 

{24965912-8E37-4E58-BEC5-773D03756C6E}

 

いつも応援ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いします^ ^

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
電気屋の大橋さんにある程度の工事をしていただいたので、改めて壁作りを再開します。
今回は壁の上段作り。

{C2074A12-3E44-47D2-B112-F38D2BA6990D}

お店の壁は約3mありまして、背の高い脚立に登っての作業になります。
脚立の上で採寸だけして下に降りてきて木工作業。
まずは長さ通りにカットして

{C9546F85-7A31-41DD-906D-C023C72A38E3}

インパクトを使ってビスで留めます。

{29E795BA-6697-406E-9082-F9B1C56FB2B8}

採寸した通りに組み立ててはいますが、ここは古民家。元の梁に歪みなどの可能性が無きにしも非ず。

{EDC151AF-62C2-4F20-8FDF-2996716AC078}

上に登って合わせてみると、一発で入りましたー\(^o^)/

{0FA2C5F3-4417-4A30-91B8-395022C02856}

これが少しでも合わなければ、採寸からやり直しでしたが、良かった〜!

補強のために真ん中にも一本入れてあげます。

{50C70C3E-D07D-4B2F-872F-4EA1A532DE13}

そして上からビスを一本入れて固定。

{7B1CBB33-CA37-4746-ADAD-08CC53D0080C}

この要領で骨組み一列完成です

{00DAB808-E684-460F-999B-D3854CA7E023}

この上段の壁はぐるっと4面作る予定なので、高所作業、十分に注意して行おうと思います。

いつも応援ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いします^ ^

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

古民家好きのための情報サイト
COMINCA TIMESさんに記事を掲載させていただきました。

掲載記事はこちらから


{7D032393-5BCE-4719-91B0-A953E0BB6632:01}

さて、本日も古民家再生頑張ります(^o^)/
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 日光情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。