古民家再生DIYブログ 吉見屋

築100年の古民家丸ごと自分でリフォーム!
素人夫婦の店舗兼住居が出来るまでの記録です。


テーマ:
吉見屋の主人です。妻の代理で5月末頃まで執筆させていただいております、しばらくの間宜しくお願い致します。



さて、骨組みの仕上がったところにどんどん石膏ラスボードを貼っていきます。

{B09E0F0C-5B09-4561-B13F-A8A9498340CF:01}



しかしここにきてどうやら足りない事がわかりました、枚数にして大体10枚ほど、けっこう足りません。いつも目分量で買い足してくるのですが、そろそろ最後が見えてくるのでここらでしっかり数を数えて買い出しに。ラスボードはまとまった量でないと配送料がかかることもあり、宇都宮の大型ホームセンターへ向かいます(近場のホームセンターには取り扱いのないため)。地方ではよく見る様々な専門店がくっついた大型のホームセンターですが、ここに来ると画材や雑貨類などついつい目移りしなかなか帰れません。何しろウチから往復で100㎞近くあるためめったに来られないという理由もあります。
しかしこの日は目的の品もはっきりしていたため、朝一で向かい誘惑を振り切りながらお昼過ぎには日光に戻りました、スケジュールもおしてきているのでなるべく作業の時間を確保したいのです。


{DB826640-4428-467D-903D-9E7E15B19DF8:01}


搬入後は作業続行。床の間の展示スペースは当初砂壁に直接漆喰を塗る予定でしたが、せっかく買い足しに行ったため結局砂壁の上にもラスボードを貼り付けました。ネットで調べると砂壁に直接漆喰を塗っても大丈夫だという話がありましたが、うーんホントかな???と心配だった事もありましたのでこれで一安心です。


{F0B37062-5E7E-40BA-A27C-C3DF09761851:01}

{C221B4E7-3B4E-4B24-96C7-F6D3A805BB89:01}



これにて床の間の工事、というか下準備は終わりです。これからすぐに漆喰塗りに入りたいところですが、まだ少しの木工作業と塗装を残しています。なかなか塗り始められない焦りはあるのですが、ひとまず一息つきましょう。

この晩は夜少し散歩、神橋にかかる月が綺麗でした。



{BB5E92AD-31CC-4CD0-A66F-F446E8321229:01}






いつも応援ありがとうございます。
よろしければ1クリックお願いします^ ^にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
吉見屋の主人です、約一カ月ほど妻の代理で執筆中です。しばらくの間おつきあいのほど宜しくお願いします。


さて僕の作業工程ですが、重要な箇所は綿密に計画立てて行うものの、その他の箇所はわりと感覚的にやってしまうため場所によってクオリティに差があります。床の間の工事も終盤なのですが、元々歪みが大きいところに加えて材料も限られてきているためクオリティはけっこう低め…。あとで漆喰を塗る時にしっかり頑張るつもりです。



{F88A6347-0B38-4A6F-88B2-73F2EE98ED13:01}

{D558DC30-791F-4C66-8BF4-0109B2A3A109:01}

押入れの扉には解体時に発掘された雨戸の中きら状態のマシなものを使います。同じく解体時に出た溝ありの材を雨戸の幅に合わせ手直し。

{05CAAC05-607B-4775-AAAB-A8F9C1F6F798:01}

{DA1456A3-FD72-430C-9AD0-D61DCFBA1385:01}

少しずつすすんではいますが、この時期夜間はお祭りのお囃子稽古にかり出されるためなかなか仕上がりません。


{FBFD75C4-AF72-4E91-A385-204DC8C4B6DF:01}

猫達は相変わらず。
暖かくなってきたおかげで活発度は増しました。






{DA2D12BF-1FF1-4D87-874B-DC365CA8441E:01}


骨組みが出来上がってきたら漆喰塗りの下地となる石膏ラスボードを貼っていきます。ここまでくるともうあとちょっとです。

いつも応援ありがとうございます。
よろしければ1クリックお願いします^ ^にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
吉見屋の主人です。まさかこのブログを更新する日が来ようとは思いもしませんでしたが、昨日妻が予告した通り今日からしばらくの間僕が担当させて頂きます。今現在は仕事に加えお祭りの間滞っていた試験勉強に臨み、ホントに朝起きて寝るまではパソコンに向かう妻、頭が下がります。

{86D8C82E-48EA-4711-ABC4-138D6D669E78:01}


こちらはそのサポートも含め家事一般に猫の世話、明るいうちは大工仕事に励み夜は絵画制作や開店準備・以前こちらでもファンディングの紹介をさせて頂きました出版の準備などをすすめています。合間合間に猫との戯れがあるのですが、あまり猫の事ばかり書くなと言われていますのでたまに写真をはさむ程度にしておきます。


僕も文章を書くのは嫌いではないのですが、いかんせん妻ほどのマメさがない事、書き始めるとクドい事もあり、ここではなるべく淡々と作業の様子を紹介していければと思います。



というわけでしばらく滞っていましたが作業自体は少しずつ進んでいました。旧床の間は押入れと展示用のスペースになります。


{4E7EDA00-2D71-4238-B4F9-97D6693BA994:01}

{EF08DB78-43C2-42BB-9AD8-5B8C5253ACC6:01}

{C6BBB308-8049-4AAB-B3F0-18F7FFDC794E:01}

こちらは押入れ。材料もだんだん減ってきているので、細かい板切れもフル活用していきます。


{CC9EC8CD-F7B6-4BAB-BF0B-8ED490DA81B7:01}

{F64CFC5E-DE74-4900-A09B-CBE2A3D58E41:01}

床柱も本当に隠すか悩みましたが結局隠す方向に。いずれこの家が解体される時にまた会えるかもしれませんね、どちらが長生きするのか。

{0EF2867B-36B5-490A-A1D1-E26A2FF234A3:01}

{49C299C2-9F78-4609-9AD3-DBE6A3F9E17E:01}

こちらは照明も入れて展示スペースになる予定。

{A3EA748F-EFBE-475C-9A7B-980FA126B357:01}

{97D563FA-748F-4675-8D7F-C71805C35500:01}


このあたりは特に歪みが激しいので、慎重に水平を見ながら、でも基本的には目視の感覚を頼りにすすめていきます。





いつも応援ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いします^ ^
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。