古民家再生DIYブログ 吉見屋

築100年の古民家丸ごと自分でリフォーム!
素人夫婦の店舗兼住居が出来るまでの記録です。


テーマ:
3面目の壁。
前回三角形部分の壁作りが終わりましたので、まだガラスの加工が残っていますがこのままBドライを塗っていこうと思います。

{615A0F67-5926-4126-AB6D-D2895207646C}

3面目の壁は細かく区画が分かれており上から3段階で分かれています。
それに窓部分も多いので難易度は高め。

{F3F2B634-6822-470A-8682-E3C6F6F19A70}

朝からBドライ練りが始まりました。

{BA393C5F-50B4-4A24-A650-6B885D45EB3C}

今回はまた高所用の脚立2台に足場板を組んでの作業となりましたが、梁が所々出ているのでしょっちゅう頭を打つけます。

{A4197CFF-B5AA-4347-8D5C-A0EA401CD2FC}

途中から主人も壁塗り参戦。

{72356B50-D08D-40B1-B190-10707373F8EF}

地面に足がついている箇所はやりやすいんですけどね。
やはり高いところと、コテが入らないようなスペースは難しい。

{2093CCFC-E51A-4309-A88C-C1AD4FF3CFF7}

そして午後19時、ようやくBドライが全て塗り終わりました。

{31A4CF72-EEA7-4947-A630-EED38AE230ED}

いつも応援ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いします^ ^

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「お店」 の記事

テーマ:
以前台所だった場所の窓ガラスを抜いて
新たに壁とフィックスガラスを作りました。

{99A52FE1-0E43-4717-8F49-498DB4650742}

こちらの壁の裏側は、未だ紙のまま。

{8D0C36D3-71B2-48B3-BA76-622FA8962772}

まあ、このままでも雨風は凌げるのですが、以前鎧張りで外壁を作りましたので、その延長上という形で鎧張りの壁を作っていこうと思います。

使うのは、残っていた外壁用の杉板。
三角形の角度に合わせてカット

{5A1337D5-40CF-4D7D-A798-1F8B13495274}

1枚出来たら2枚目を1枚目の延長上になるようにカット。
ちなみに鎧張りなので1枚目と2枚目の板が1.5センチくらい被る計算で作ります。

{DEE8B705-CFC0-4B02-B965-30C3C1140FC8}

そして3枚の壁板完成。

{7BB7C0D6-EE8C-4417-B804-D22E37F43C46}

後は、下の板からビスで固定していきます。
まず1枚目。

{2F64855F-03DD-4E00-8877-B7CBE3A682A8}

そして1.5センチ被せて2枚目。

{3CE84C02-1A81-4386-A97B-D1B040618646}

3枚目も同様に。
これで外壁部分は完成です。

{99F629C9-85FB-43D7-AE6C-362749881E54}

更に内側からも石膏ボードを貼って

{E3857463-C6E8-40AC-A885-9E8951375B50}

3面目の壁も完成しました。

{49B7BC28-E9B5-4D6A-805D-CC0345F63DE1}

いつも応援ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いします^ ^

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回からの続きです。
古い窓を外して新たに木枠をはめ込みました。
ピラミッドパワーです。しかしなぜ?この形なのか?
それは来年くらいに分かるかと思います。

{892FBF2A-5EE5-42E8-B05A-96BDD28ABF9A}

さて、今回はこの三角形の外側部分にガラスをはめ込んで行こうと思います。
使用するのは我が家の古建具、台所で使われていましたガラスの戸。

{E38DE1C8-8007-4BE8-90F8-72A8177029D1}

非常にラッキーな事に解体時に大量のガラス戸が出たので非常に重宝していますよ。

まずは外側の枠を外して行きます。

{CBFDE3E9-B4C5-47DA-B7CF-C95F2F8C1C11}

そして外したガラスを、ガラスカッターでカット。
カッターで切るようにピーっと引いて行きます。

{442FBCF3-FB54-40EF-9B36-EB800DA89884}

そして切り込みが入った部分をコンコンと叩くとパキッとガラスが割れてくれます。

{93C83682-50C0-46C6-B7F2-8D2E3B4E00EB}

カットしたガラスがこちら↓
三角形の外側部分に合わせた台形。これを2枚作ります。

{2862404A-CE78-490A-9B8E-F26EC3016B2F}

次はガラスを挟む押し縁作り。
ガラス1枚につき四辺なので4本×内側と外側分で2つずつ。

{91665D78-CF6C-4973-8461-BDEBEF83FCA7}

まずは外側の押し縁を木枠に釘で固定します。

{13CD8376-50C2-453B-9C26-183B26E735CC}

四辺に押し縁を釘で固定出来たら、柿渋も忘れずに塗って色を同化させます。
(外枠を塗るのを忘れていました。)

{673A3025-1368-4AA8-B885-17C77C9021F6}

そして、先ほどカットしたガラスをはめ込みます。
サイズも合っていますね。

{0A0DCEB1-D865-470B-A13E-3A1834925308}

ガラスの位置が決まったら、更に内側から押し縁を付けて、エアー工具で固定。

{0FB96D97-E931-46EC-B230-A05D44CCAC24}

もう片面も同じように固定して、完成したものがこちら↓

{ABC658B4-D9C3-43D4-8F63-3F2EEB2B2E4F}

アンティークな雰囲気に近づいてきました。

いつも応援ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いします^ ^

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。