古民家再生DIYブログ 吉見屋

築100年の古民家丸ごと自分でリフォーム!
素人夫婦の店舗兼住居が出来るまでの記録です。


テーマ:
我が家に遂に取り付けられた主人のお手製トイレットペーパーホルダー。
約1年もの間ペーパーホルダーなし生活を送っていた私にとっては、夢のような出来事です。

{3065A3D0-10E3-4707-A057-B0E418EC4BD0}

早速使ってみると、ペーパーもクルクルとスムーズに回って良い感じ♪
用事が無くてもトイレに行っちゃう♪
そんな調子で1日が経過。

翌朝再びトイレに入り、トイレットペーパーを使用すると・・・

{EC1822A9-E50F-49C7-B9D7-36177EFE591D}

アレ?????
何かがオカシイよ????

あれー?あれー?
と、よ~く考えてみました。そして、気が付いた!!!

主人のペーパーホルダーと一般のペーパーホルダー、正面からみると全く同じように見えます。

{618CBD22-9187-4A6D-9B0D-06F8510CCF82}

しかし、トイレペーパーを使用していき、ペーパーが少なくなると、上蓋とペーパーの間に隙間が出来てしまいます。

{E770807A-3AE5-44D8-BC1D-5C4B06A3508E}

すると、上蓋を押さえた状態でペーパーを切ることが出来ず、結局は蓋を開けて手でちぎる事になります。

という事で、前回かなり適当に取り付けた蝶番の取り付け面を変えて、ペーパーのロール部分と上蓋が常に接触している状態に作り変えました。

{0E3A50C5-D6D1-4617-B09C-6E7A601B1F1B}

トイレットペーパーホルダー何となく作ってしまいましたけど、使い勝手というのは良く考えられて出来ているものだったんですね。。。

そして、トイレの壁に漆喰を塗って完成したものがこちら↓。
{530A27A2-B874-4A5F-A16C-F59214E5A291}



横から見ても~
{026A4FA7-9469-451D-8580-11852A473F6D}

しっかりFITしています。



にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
漆喰塗りはかなりハードな作業ですが、一度塗ってしまえばお部屋が見違える。
そこで、そろそろ漆喰を塗りたいのがトイレです。

{A03C6F53-8A80-4537-85CC-C4E5B581694D}

この雑然としたトイレの壁、
Bドライまで塗ってありますので、あと一歩。
ここら辺で一気に漆喰塗りを終わらせたいのです。

それが終わればトイレットペーパーホルダーを取り付けてほぼ完成。

そういえばペーパーホルダーの事は何も考えていなかったな。
どうせ取り付けるのならオシャレで素敵なものが良い~♪と早速Amazon で検索してみる。。。。
おーおー!!
真鍮やらアイアンやらオシャレなホルダーが沢山あるじゃあないですか\(^o^)/
目星を付けて主人に相談してみると・・・

「は?ペーパーホルダーなんて買わないよ」

・・・\(^o^)/なんですと!?

「作るに決まってるじゃん!!木で。」

・・・\(^o^)/!!??

出たーーーー。・゜・(ノД`)・゜・。
必殺手作り。・゜・(ノД`)・゜・。
まさかペーパーホルダーも手作りとはね(T_T)
この時、私のオシャレな真鍮ペーパーホルダーへの夢は音を立てて崩れ去ったのでした。

とはいえ、器用な主人ですのでね。木工でのペーパーホルダーに期待しましょう。

そして早速書いてくれたラフ画がこちら↓

{B35736DD-9AA3-4C21-9C69-F64CA6076F64}

ホルダーの斜め上にはトイレのリモコンが付くため下に木の土台を作るという事です。

早速土台となる木を選ぶ。

{CEBDC6AF-F3B7-4431-9861-3A264B23C570}

位置的にはこんな感じで設置するようです。

{924152AA-CBBB-43A8-B932-63BA5EF478A9}

そしてホルダーの上蓋作り。
ここの工程の写真を撮り忘れました。
工程は↓の通り

①最初に目ぼしい木をざっくりと丸ノコでカット
②ノミを使い大まかな形を作っていく
③その後にグラインダーで更に削り出す
④形を整えたらサンドペーパーで磨いていく。

で、完成したフタがこちら↓

{60D8AA2D-C8D3-47E5-A2E4-51A162A43D59}

おぉ!!
結構カワイイ!!
実際に取り付ける板に合わせてみる。

{BDFB1ECA-BC63-4893-9B29-A4126FD5268B}

素敵なものが出来そうな予感。。。
続いて上蓋と同じ工程でペーパーを引っ掛けておく部分を作ります。

{D01C2911-AB8D-4E3B-8679-94940EF70B86}

実際にペーパーを引っ掛けて滑りを見たりしながら調整。

{CD74E75E-2A21-4FBC-B82A-624E2A836419}

背面の木の土台も出来たようで、丸っこくて可愛らしいです。

{A555722E-743C-4311-9B28-B64C7D273A96}

この土台と引っ掛け部分をビスで留めて柿渋を塗って天日干し↓

{BE5A48B5-8F65-45A6-A514-64CBDEF3DF6D}

乾いたらパーシモンワックスを塗って色も更にトーンダウン。

{7B82152F-D7DD-41D7-B179-4A9CD7FDAC6E}

イメージに近づいてきたかな!
そして上蓋に蝶番を付けて本体と結合します。

{42B1F973-8C96-4091-9415-20FDC96BEFB2}

この時の位置ですが、
うーん良く分かんないな。何となくそれっぽい場所に付けておきましょう。

{4058B199-C6E5-41AB-91C8-9F7EFEFA8F81}

これにてペーパーホルダー完成です!
早速トイレに取り付けてみましょう!!
取り付けの位置なのですが、ネットで調べたところ下から70cmの場所にトイレットペーパーが来るように設置するのが良いそうです。

ビスで壁に打ち込んで

{5EC2104F-5163-4B08-B8BD-8D17F5DBE557}

リモコンとペーパーを取り付けたら完成!

{4CD00301-98C4-417D-BFED-6482CC219C50}

次は漆喰を塗っていきます♪(v^_^)v




にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
我々にとって大仕事だったお店の正面玄関が無事に完成しまして、つかの間の一時。

キリフリ谷の藝術祭のイベントの中で食事を作らせて頂きました。

{97A8CCC7-E6F7-4592-A3AE-021333DFE0A3}

作った箱膳30人分。
今回はお品書きまでしっかり作れたこともあって、主人もやりきった様子。

{A1489D72-2FAB-4E82-B4D6-25407AE64D13}

そして再び古民家作業に戻ります。
現在Bドライを塗るところまで出来たギャラリースペースに再び養生。
久しぶりに漆喰塗り頑張ります。

{41776EE3-D35B-4A68-8D3A-49B117724432}

ギャラリースペースは約8畳程度、広さに対して壁の面積が大きい部屋です。

{84136930-24A9-4C8C-9647-C8EC8D2C8B08}

果たして一人で塗ってどのくらいかかるかな。。。

{3471B701-DAD9-4D85-9BC7-8F88D3D3EC8B}

面積は広いのですが、その代りに障害物は少ない(コンセントなどがあると、小さいコテを駆使して塗るので難しいのです。)
広い壁をひたすら無心で塗るだけです。
相当深い瞑想状態にも入れるのではないでしょうか。

{F79FB0E2-C681-4D06-83C8-665B931E5FB5}

漆喰に関しては練りだけ主人の仕事。

{3A4ADA41-3A04-4287-BDE9-3507CCC86B13}

・・・と思いきや、たまにちょっとだけ塗ってみたりもします。
漆喰は塗るから別の作業をしてよ!といっても、なんだかんだで塗っている。
何でもやりたがるので漆喰塗りもマスターしたいようですね。

{67847D20-43E8-4EB2-8A59-AE64972BD9A3}

漆喰のバケツには可愛らしいお客様。
6月の漆喰塗りの思い出。

{C6E8F309-ACB8-46F3-8886-F811410D8794}

主人を別の部屋へ追い払い、私は黙々と漆喰塗り。
ここまで来ると握力もなくなってきます。

{F6347940-F486-4FF7-82A8-7C940E1973A5}

主人を追い払う割にいつも途中で嫌気がさして投げ出したくなります。
そしたら壁は完成しないし、養生も剥がせない。
ただ、手を動かせば前には進んで行けるのです。
まるで修行のようだ。

そして2回塗りで仕上げをして養生を剥がしたものがこちら↓

{21D4A665-77F3-461C-B4CA-14205E824825}

{D5CE5826-4A21-4AF4-9125-24584A62D003}

{2EC57AB6-086F-4CF9-A5F7-FF02416EC908}

{C8E76C9E-DA11-498C-8DB5-B774DE25F5E2}

一瞬なにかがいたような・・・笑




にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。