ハザードマップだけでは分からない地盤のこと | nikkenwoodのブログ

nikkenwoodのブログ

ブログの説明を入力します。

 

 

ここ最近、全国的に急に地震が増えてきた印象があります。特に関東地方で発生する地震が多く、首都直下型地震が近いのではないか……という不安を抱えている方もおられるのではないでしょうか。


ただ、そんな地震の実際の揺れの状況を調べてみると、不思議なことが起きています。震源地のすぐ近くの地域の揺れがそれほどでもないのに、震源地から何十キロも離れた場所で、震源地と同じくらいの揺れが起きているのです。


この現象は、まさにその土地の地盤の「揺れやすさ」がもたらすものです。専門家によれば、過去に北海道などで発生した地震でも、道路一本隔てただけでこちら側が震度5強、あちら側が震度6〜7という現象が起きていたということです。


このように、「このエリアはハザードマップによれば地震に強いから安心だ」という思い込みは危険です。ぜひ、専門家によるきちんとした地盤調査を活用するようにしてください。
 

$nikkenwoodのブログ