1年で50cmも地盤沈下している都市がある!? | nikkenwoodのブログ

nikkenwoodのブログ

ブログの説明を入力します。

 

 

メキシコの首都、メキシコシティーでは年間50cmもの地盤沈下が起きているそうです。もともと湖を干拓して作られた街のため地盤がゆるく、しかも大量の地下水を汲み上げ続けた結果、街全体が不均等に沈み込むという事態に。その結果、遠くから見るとあちこちの建物が斜めに傾き、歪んで見えるといいます。


問題は地盤沈下によって建物が傾くだけでなく、都市のさまざまなインフラにも障害が発生しつつあること。たしかに、ある地点と別の地点の地盤沈下のスピードが異なれば、どんどん道路や地下鉄、下水道の配管などに設計時とは異なる傾斜やずれ、歪みが生じてしまいます。
 

残念ながら、この地盤沈下がおさまるには150年ほどかかり、地下水の汲み上げ制限なども既に手遅れとのこと。地盤沈下で海に沈むという予測から首都移転が検討されているインドネシアのジャカルタのように、街全体を引き払う可能性もあるでしょう。日本も同様に地盤の悪い場所が多数ありますから、他人事ではありません。しっかりと地盤調査を行い、安全な土地を選んで住みたいものですね。
 

$nikkenwoodのブログ