「地盤調査2.0」の時代が来る!? | nikkenwoodのブログ

nikkenwoodのブログ

ブログの説明を入力します。

 

 

近年は猛烈な雨量をもたらす「線状降水帯」が多発し、各地に土砂災害を引き起こしています。また大規模な地震も定期的に発生し、地盤沈下や地盤の流動化を起こしています。さらには大規模な地下トンネル工事により、住宅地に大きな被害が出た事例も報道されています。


このような時代において、従来の地盤調査方法では地盤の安全を十分に保証できないと考える地盤調査会社が出てきています。そのような会社はこれまでの各地点ごとの地盤調査に頼る方法を「地盤調査1.0」と名付け、数万地点にもおよぶ過去の地盤調査のデータをマップ化し、そのデータに基づいて地域の地盤状態を予測する「地盤調査2.0」というサービスを始めています。


このようなサービスが普及すれば、より安全な土地を探しやすくなるでしょう。また、せっかく土地を購入したのに、地盤改良費に予想外の費用がかかってしまった……ということも減らせるかもしれません。何かと地盤が注目される時代、今後の技術の発展がますます楽しみですね。
 

$nikkenwoodのブログ