「世界遺産」も地盤沈下する! | nikkenwoodのブログ

nikkenwoodのブログ

ブログの説明を入力します。

 

人類の宝とも言える「世界遺産」。世界各地に存在するさまざまな建築物などが数多く指定されています。しかし、そんな貴重な建物も地盤沈下には悩まされています。


なかでも有名なのは、イタリアにあるピサの斜塔。高さ55m、直径17mの円筒形をしたピサの斜塔は1173年に建築が始まり、200年かけて完成したと言われています。しかし、建設中から地盤沈下により傾き始め、現在も保存・修復のためさまざまな研究や試みが行われているのです。


また最近になって心配されているのが、水の都「ヴェネチア」です。気候変動による海面水位の上昇により、たびたび水没することが話題になっていますが、実はその背景には地下水の汲み上げすぎによる「地盤沈下」があるのです。こちらも海水の侵入を防ぐための堤防作りなどが検討されていますが、それだけでは問題の解決は難しいとみられているそうです。


私たちが暮らす一般の住宅においても、地盤沈下は深刻な問題です。世界遺産を保存するほどの予算は不要ですが、安心して暮らすための「地盤調査」&「地盤改良」には、しっかりと費用をかけたいものですね。
 

$nikkenwoodのブログ