地震で揺れやすい「特別な地盤」がある!? | nikkenwoodのブログ

nikkenwoodのブログ

ブログの説明を入力します。

 

ここ数年、大規模な地震による被害が全国各地で後を絶たず、地盤に対する関心は以前より高まっています。そんな中、「地震で特に揺れやすい」と防災関係者に話題の地域があるそうです。


それは秋田県秋田市の「雄和妙法(ゆうわみょうほう)地区」。2000年以降、市内の他の地点より3倍も「震度4以上の地震」が発生し、東日本大震災でも秋田県内で最大の震度5強を記録したとのこと。同地区の地盤は「雄物川の氾濫で堆積した微細な泥や砂」でできており、それによって軟弱な地盤が形成され、周辺地域より揺れやすいようです。


このようにピンポイントで軟弱な地盤の地域もありますから、自宅を建てる場合は慎重に地盤調査を行い、特に地震に強い安全な土地を選びたいものですね。ちなみに、自分の住んでいる土地の「揺れやすさ」を調べるには、朝日新聞がネット上で公開している「揺れやすい地盤」という記事の中のサービス(http://www.asahi.com/special/saigai_jiban/)を使う方法が簡単です。このサービスでは住所を入力するだけで、その土地の「揺れやすさ」や「地盤の種類」を調べることができます。
 

 

$nikkenwoodのブログ