「地盤」も「ホームインスペクション」のメニューに!? | nikkenwoodのブログ

nikkenwoodのブログ

ブログの説明を入力します。

 

ここ数年、中古住宅を買う際に専門家がチェックしてくれる「ホームインスペクション」を利用する人が増えています。これは専門家が中古住宅の状態を診断し、購入の可否や将来の修繕計画についてアドバイスしてくれるサービス。これをせずに中古住宅を買うと、後から大きなトラブルや欠陥が発見されかねません。


最近、そんな「ホームインスペクション企業」が新築住宅の分野にも進出しているというニュースがありました。具体的には、「建物と地盤の双方を最新の技術でチェック」「地震対策に適切な『制震装置』の選定をサポート」といった内容です。


これらは従来、建設会社や工務店にお任せだった部分ですが、中立な第三者である「ホームインスペクション企業」が実施する点が画期的ですね。医療の世界でも誤診を防ぐために別の医療機関で診察を受ける「セカンドオピニオン」という制度がありますが、これはまさに住宅版の「セカンドオピニオン」と呼べるでしょう。自然災害が続発する今、ぜひ活用したいサービスではないでしょうか。
 

 

$nikkenwoodのブログ