地盤調査は「ネット」で十分? | nikkenwoodのブログ

nikkenwoodのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 

ここ数年、さまざまな地盤情報をネットで調べられるようになりました。地盤情報のデータベースを公開している企業もありますし、その地域の地盤の来歴や周辺地域の自然災害リスク情報をネット上で閲覧できるようにしている企業もあります。
 

このような地盤情報の提供は、公的機関でも盛んになってきています。たとえば埼玉県環境科学国際センターは今年3月、県内の地質や地盤のデータをまとめた「埼玉県地質地盤資料集(2018年度版)」を発行しました。これはインターネットで閲覧が可能です。
 

同センターが公開したデータは、「公共工事」の際に掘削したボーリング柱状図などに基づくものとのこと。せっかくの地盤データが公共工事の設計に使われて終わりでは、もったいないということでしょうね。
 

しかし、「地盤情報がネットでわかる時代」になったとはいえ、やはり実地の「地盤調査」は欠かせません。その土地特有の状態・事情というものが、必ず存在するからです。マイホームを建てる際は、ぜひお近くの工務店などに「地盤調査」の件を相談してみてくださいね。
 

 

$nikkenwoodのブログ

nikkenwoodさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ