地盤の良さで「誘致合戦」に勝つ!? | nikkenwoodのブログ

nikkenwoodのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 

先日、2025年の万国博覧会(万博)開催地として大阪が選ばれましたが、その裏では各国が自都市のメリットをアピールする熾烈な「誘致合戦」が行われていたそうです。ちなみに大阪の勝因のひとつは、「食いだおれ」と言われる大阪の「食文化」だったと言われています。


さて、このような誘致合戦のひとつとして、最近注目を集めているのが「国際リニアコライダー(ILC)」の誘致です。ILCとは電子と陽電子を衝突させる「粒子加速器」のことで、いわば「極小のビックバン」を作り出す実験装置。その大きさはおよそ数十kmにおよび、総工費は8千億円とも言われています。


このILCの建設候補地は日本の岩手県やアメリカのシカゴ、スイスのジュネーブなど。そして選定の決め手となるのは、「地盤の安定性」だと言われています。巨大かつ超精密な装置であるILCには、極めて安定した地盤が求められるからです。その点で、日本の候補地である岩手県・北上山地の地下100mの花崗岩層は、かなり有力視されています。


家づくりの「土地探し」も、ILCの誘致合戦のようなものだと言えます。家を建てる場所は、しっかりと安全な土地を探し、入念な地盤調査と専門家を交えた検討の上で決めたいものですね。
 

 

$nikkenwoodのブログ

nikkenwoodさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ