雪が降ったら、地盤が沈下した!? | nikkenwoodのブログ

nikkenwoodのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 

全国有数の豪雪地帯として知られる上越地域では、「大雪」が続くと「地盤沈下」の心配をしなくてはなりません。たとえば2019年1月下旬、新潟県は上越地域に「地盤沈下注意報」を発令しました。この原因は大雪により、道路に積もった雪を溶かすための「消雪用地下水」の汲み上げ量が増大したためです。


上越市内の観測用井戸の地下水位はすでに5メートル以上低下しており、これを受けて注意報が発令されました。あわせて新潟県と上越市は、消雪用設備の使用者に節水対策の徹底を要請し、一般市民にも節水を呼びかけています。
 

ちなみに、この現象は上越地域だけでなく、全国各地でも見られます。国土交通省や各地方自治体のホームページでは、消雪用地下水の汲み上げと地盤沈下の関係をわかりやすく解説したページが設けられており、「『消雪パイプ』の使用時は『雪かき』と併用する」など、具体的な節水方法が掲載されています。
 

地下水位は春の雪解けとともに回復しますが、一旦発生した地盤沈下や、それによって生じた建物の被害は簡単には回復しません。地盤沈下による深刻な被害が起きないよう、日頃から心がけたいものですね。
 

 

$nikkenwoodのブログ

nikkenwoodさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ