巨大施設も悩む「地盤沈下」! | nikkenwoodのブログ

nikkenwoodのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 

地盤沈下は一般の住宅だけでなく、商業施設や公共施設などでも発生する問題です。むしろ建物の重量が大きいだけ、より深刻かもしれません。

 

たとえば、先日の猛烈な台風による浸水被害を受けた関西国際空港。この空港は海の中に作られた「人工島」に建設されています。ところが、海底は陸上よりも軟弱なため、「人工島」は最新の建築技術を持ってしても地盤沈下に悩まされており、完成から現在までに、すでに3〜4メートルも沈んでいるそうです。最近はやむなく、護岸部分をかさ上げする工事が行われています。

 

また、最近オープンした豊洲新市場にも、道路に地盤沈下による亀裂が見られる、という報道がありました。こちらは汚染土壌対策の盛り土と、その下にある粘土層から水分が抜けたことが地盤沈下の原因とされています。

 

このように、もともとの地盤が軟弱な場所で地盤沈下を避けることは、最新の建築技術を持ってしても非常に難しいと言えるでしょう。一生、住むことになるかもしれない自宅の土地を購入するときは、やはりしっかりと地盤調査を行ってからにしたいものですね。

 

$nikkenwoodのブログ

nikkenwoodさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス