国が本格的な「地盤情報データベース」を整備 | nikkenwoodのブログ

nikkenwoodのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 

最近、国土交通省は新たに整備する「国土地盤情報データベース」の運営主体を決定しました。このデータベースは、すでにある「国土地盤情報検索サイト<KuniJiban>」「自治体が保有する地盤データベース」「その他の地盤データベース」を網羅し、さらに全国各地の公共事業によって得られた地盤データを集約・蓄積するというもの。おそらく地盤に関しては、日本最大級のデータベースと言えるでしょう。


そんなデータベースの活用方法として期待されているのは、やはり民間工事への地盤情報の提供。当面は公共事業や電気・ガスなど公共性の高い事業、また研究機関にのみデータベースは公開されるようですが、災害時などの緊急時には一般にも公開される予定で、将来的には一般住宅の建設時に利用できるようになるかもしれません。


地盤情報は土地を買ったり、住宅を建てる際に最も基礎となる情報です。どんなに素晴らしい建物も、しっかりとした地盤の上でなければ使い物にはなりません。国が本格的な地盤のデータベース整備に乗り出したのも、その必要性を重視しているからではないでしょうか。大切な自宅を建てる際には、ぜひ地盤情報の確認をお忘れなく!


$nikkenwoodのブログ

 

nikkenwoodさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス