「大規模開発」で地盤が沈む!? | nikkenwoodのブログ

nikkenwoodのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 

 どれほど事前に地盤の状態を調べ、まず間違いない……という土地を購入したとしても、地盤沈下が起こる場合があります。その一つが「周辺の大規模開発」です。最近の報道でも、北陸新幹線のために掘られたトンネルの影響で地盤沈下が発生し、周辺の住宅に影響が出ています。

 

 これは地面から浅い位置にトンネルを通したことで地盤沈下が発生したと考えられ、工事側は補償金を支払いました。しかしいくら補償金を貰ったとしても、家の傾きによる不快感や扉が開きにくいなどの不便さは大変なものでしょう。

 

 他にも神奈川県の横浜駅周辺では大規模な地下街開発により地盤沈下が発生し、広島県では高速道路用の地下トンネルにより地盤沈下が発生したという事例もあります。このような大規模な地下工事の場合、工事前の想定よりも地盤に対する影響が大きくなることも珍しくないようです。

 

 したがって、土地選びの際には地盤の調査だけでなく、その土地の長期的な開発計画についても調べる必要があるでしょう。一般市民による調査には限界がありますから、その土地に詳しい専門家に相談することをぜひオススメします。


$nikkenwoodのブログ

nikkenwoodさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス