おはようございます (・ω・)/



先にHP ではお知らせさせて頂きましたが、



本ブログでもご紹介させて頂いておりました櫛川町新築分譲については完売致しました。



たくさんのご家族にご来場頂きまして、誠に有難う御座いました。



次回の分譲販売にご期待下さい m(_ _ )m



詳細が決まり次第、改めてお知らせさせて頂きますね キラキラ




■■■■■■



今お話させて頂いてる内容としては、建売住宅を購入して頂く際に、



諸経費として別途必要になってくる費用のお話です。



前回までに、


① おおまかに全体像


 印紙代


③ 登記費用



と進めてきましたので、今回は住宅ローンを組む際に金融機関に支払う手数料のお話です。







住宅を購入される際に、現金一括で購入される方でなければ、



住宅ローンをご利用される方が多いと思います。



その際に、今何かと話題の”金利”や、



月々の支払額だけに目が行ってしまいがちなのですが。。。



住宅ローンを金融機関と契約する際に、”手数料”が必要になってくるんです。



※金融機関によって名目は異なります。。。



たいがいは”事務手数料”となっているはずです。



その他に、”保証料”が必要であったりもします。



もちろん借入金額によって金額が変わってきたり、



金融機関によっては、手数料は定額となっていたりと様々です。。。



したがって、住宅ローンを借り入れる金融機関における借入条件に



しっかりと目を通しておくことが重要となってきます (・ω・)/




どのタイミングで支払うの?




支払のタイミングとしては、融資がおりる決済時になるはずです。



決済時に融資額から差し引かれて入金されるか現金で必要になるかは、



借入先の金融機関に事前に確認しておいたほうが良いですね OK




何故かと言いますと。。。



手数料と言っても、諸経費の中で金額の占めるウェイトが大きいからです 汗



融資から差し引かれるとしても、



最初の計画時予算にはしっかりと組み込んでおいたほうが良いですね (^-^)/





■■■■■■




その他”敦賀”や”福井”に関しての情報は。。。↓よりどうぞ





にほんブログ村






人気ブログランキングへ